Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スノーマン」作者レイモンド・ブリッグズの両親描く「エセルとアーネスト」予告編

ナタリー

19/7/7(日) 21:45

「エセルとアーネスト ふたりの物語」の予告編がYouTubeで公開された。

本作は、「スノーマン」「風が吹くとき」などで知られる絵本作家レイモンド・ブリッグズのグラフィックノベルを映像化した長編アニメーション。ブリッグズの両親をモデルに、激動の時代を生きた平凡な英国人夫婦の40年間が描かれる。声のキャストには「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシン、「アイリス」のジム・ブロードベント、「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のルーク・トレッダウェイが名を連ね、ポール・マッカートニーがエンディング曲「Blink of An Eye」を書き下ろした。

予告編の冒頭には、ブリッグズ本人の現在の姿が実写で登場。そして絵本が動き出したかのようなアニメーションが画面に広がり、1928年の2人の出会いから、結婚、息子レイモンドの誕生、第2次世界大戦を経て老いていくまで、夫婦が懸命に生きる姿が映し出されていく。

「エセルとアーネスト ふたりの物語」は9月28日より東京・岩波ホールほか全国で順次ロードショー。

(c)Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A., The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016

アプリで読む