Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

さくらしめじ(撮影:鈴木友莉)

さくらしめじ、“ホーム”埼玉のライブで約束「今度はさいたまスーパーアリーナで」

ナタリー

19/7/30(火) 19:02

さくらしめじが7月27日に埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3にて全国ツアー「ドッ!菌!青春!18本ツアー」の埼玉公演を行った。

高田彪我の「今日は青春するぞ!」という叫びから始まったライブでは、おなじみの“タオル回し曲”「Bun! Bun! BuuuN!」やアッパーな「てぃーけーじー」、さらには「ドッ!菌!ツアースペシャルメドレー」と題されたメドレーやツアーのために作られた新曲などが披露された。

満員のきのこりあん(さくらしめじファンの呼称)を前に、彪我は「埼玉の皆さん、ただいま!」と声を上げる。ユニット結成当初、埼玉でストリートライブを行っていた彼らは当時を振り返り、田中雅功は「埼玉は僕たちが中学3年生の頃にストリートライブをしていた思い出の地であり、我が家であり、原点なんです。さくらしめじが育ったホームでのライブがソールドアウトしたことがうれしいです!」と満面の笑みを浮かべた。

MCでは、彪我が即興で作った「うどんの歌」を歌い上げ、ファンから大きな拍手をもらうという一幕も。最後に雅功は「僕らのホームということもあり、いろいろな思い出が巡り巡ったんですが、改めてライブって楽しいなと思いました。歌もギターもまだまだですけど、それでもみんなと一緒に作るライブは楽しい」とコメント。彪我も「ツアー2本目でこんなに楽しいとは思いませんでした」と続き、「これからのツアーも宝物のような時間であふれかえるんじゃないかって期待してます。この先も夢に向かって1歩ずつ、1歩が小さいかもしれないけど……少しずつ進んでいきたいので応援よろしくお願いします」と深くお辞儀をする。そして2人は最後に「また埼玉に来ます! 今度は全員でさいたまスーパーアリーナで集合しましょう」と約束。笑顔と元気にあふれたライブを締めくくった。

「ドッ!菌!青春!18本ツアー」はこのあと15公演が行われ、9月23日に愛知・SPADE BOXでツアーファイナルを迎える。

さくらしめじ「ドッ!菌!青春!18本ツアー」※終了分は割愛

2019年8月2日(金)千葉県 KASHIWA PALOOZA
2019年8月4日(日)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2019年8月10日(土)石川県 vanvanV4
2019年8月12日(月・振休)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2019年8月16日(金)兵庫県 神戸VARIT.
2019年8月17日(土)京都府 磔磔
2019年8月23日(金)群馬県 高崎clubFLEEZ
2019年8月25日(日)新潟県 NIIGATA LOTS
2019年8月30日(金)広島県 広島セカンド・クラッチ
2019年9月1日(日)福岡県 DRUM Be-1
2019年9月7日(土)神奈川県 Thunder Snake Atsugi
2019年9月14日(土)岩手県 Club Change WAVE
2019年9月15日(日)宮城県 darwin
2019年9月21日(土)静岡県 LIVE ROXY Shizuoka
2019年9月23日(月・祝)愛知県 SPADE BOX

※高田彪我の高ははしごだかが正式表記。

アプリで読む