Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

20代前半のライブ映像と映像記録を編集 『尾崎豊を探して』2020年1月公開決定

リアルサウンド

19/9/10(火) 4:00

 歌手・尾崎豊のデビュー当時から20代前半のライブ映像と映像記録で構成された映画『尾崎豊を探して』が、2020年1月に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと特別映像が公開された。

 『卒業』『I LOVE YOU』『シェリー』『15の夜』など、数々の名曲を遺し、26歳の若さで夭折した尾崎豊。新宿ルイードの初ライブにさかのぼり、地方公演、ニューヨーク、大阪球場、国立代々木競技場、そしてなにげない日常まで、400時間にも及ぶ映像記録を編集。映像作家・佐藤輝の執念によって、一本の映像作品が誕生した。

 公開されたポスタービジュアルには、「そこには二人の尾崎がいる」のキャッチコピーとともに、笑顔の尾崎と、真剣な表情の尾崎が対照的に写し出されている。

 特別映像は、本編から厳選されたものとなっており、30秒版と60秒版が制作されている。

 なお、情報発表にともない、音楽プロデューサーの須藤晃より下記のコメントが寄せられた。

●須藤晃(音楽プロデューサー)コメント
泣きながら『卒業』を歌う尾崎の映像を初めて見た。そこに彼の隠しきれない秘密を見た気がした。
彼を追いかけているだけの時間だった気がする。絶対に追いつかない、捕まえようとするとふっと消えてしまうような。彼の言おうとすることを作品に落とし込むことだけに必死だった。正体を見たことはなかったんじゃないかと不安になったことが何度もある。

アプリで読む