Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『ミッドサマー』約170分のディレクターズカット版、上映リクエスト募集

CINRA.NET

20/2/25(火) 18:00

©2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

映画『ミッドサマー ディレクターズカット版』上映イベント実施のリクエストを募るプロジェクトが2月27日から「ドリパス」で行なわれる。

現在公開中の『ミッドサマー』は、スウェーデンの奥地・ホルガ村で開かれる「90年に一度の祝祭」を舞台としたスリラー作品。家族を不慮の事故で失ったダニーは民俗学を研究する恋人や友人と共に、住人が陽気に歌い踊り、太陽が沈まず花々が咲き乱れる楽園のような村を訪れるが、次第に不穏な空気が漂い始めるというあらすじだ。『ヘレディタリー/継承』のアリ・アスターがメガホンを取り、『ムーンライト』などのスタジオ「A24」が手掛けた。

「ドリパス」は寄せられたリクエストをもとに上映イベントを開催するためのサービスで、無料会員登録をすればリクエストの投稿が可能。チケットの購入数が設定された枚数を超えるとイベントが開催される。

『ミッドサマー ディレクターズカット版』のレイティングは通常版のR15+ではなくR18+となり、上映時間は約2時間50分。イベントは3月6日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズと大阪・TOHOシネマズ 梅田で実施予定だ。TOHOシネマズ 六本木ヒルズのチケット設定枚数は100枚で2月27日19:00から、TOHOシネマズ 梅田の設定枚数は75枚で2月27日19:30から販売される。詳細は「ドリパス」のオフィシャルサイトで確認しよう。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=AmNwVD14TnM"}}

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む