Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」

迷子の少女は異教徒だった、バジュランギおじさんの真心が試される本編シーン解禁

ナタリー

19/1/8(火) 12:30

1月18日に封切られるインド映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」より、本編映像がYouTubeで公開された。

“バジュランギ”の愛称で呼ばれる正直でお人好しなインド人青年・パワンと、パキスタンからやって来た声を出せない迷子の少女・シャヒーダー(ムンニー)による約700kmの旅路を描いた本作。サルマーン・カーンがパワン、ハルシャーリー・マルホートラがシャヒーダーを演じた。

映像にはシャヒーダーがイスラム教徒であることを知り、熱烈なヒンドゥー教信者であるパワンが動揺してしまうシーンを収録。彼女が“異教徒”である事実に「だまされた」と嘆くパワンを、カリーナー・カプール演じる恋人ラスィカーは「心のまっすぐなあなたはどこ?」と一喝。2人はいなくなってしまったシャヒーダーを、モスクの中で探し回る。

カーンは、自身が演じるパワンについて「とても純粋でありながら視野の狭い男だけど、次第に広い考えを持つようになる。すべての人に敬意と愛を抱き、嘘をつかず、何も悪いことをしない男だ。こんな男になりたいと思ってもなかなかなることはできないよ」と語った。

「タイガー 伝説のスパイ」のカビール・カーンが監督を務めた「バジュランギおじさんと、小さな迷子」は、東京・新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー。

(c)Eros international all rights reserved. (c)SKF all rights reserved.

アプリで読む