Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

シュワルツェネッガーのアクションシーン公開 『ターミネーター』特別映像

CINRA.NET

19/8/6(火) 12:48

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』の特別映像が公開された。

『デッドプール』のティム・ミラーが監督を務める『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、1991年の『ターミネーター2』から約30年ぶりにジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトンが集結した作品。『ターミネーター2』の続編となり、キャストにはT-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンをはじめ、マッケンジー・デイヴィス、ガブリエル・ルナらが名を連ねる。公開は11月8日。

特別映像には、T-800が最新型ターミネーター「REV-9」と対峙するシーンや、シュワルツェネッガーが「“ハードに演じる”それが『ターミネーター』だ」と語る姿、ハミルトンが「アクションは10倍のスケールで“ウソでしょ?”の連続」とコメントする様子などが映し出されている。

先月にアメリカ・サンディエゴで開催されたポップカルチャーの祭典『コミコン・インターナショナル』に出演したシュワルツェネッガーは「僕は『ターミネーター』中毒だから本作に戻ってくる必要があったんだ。みんなは、本作が本当に素晴らしいものになっているから驚くと思うよ」、ハミルトンは「キャラクターは同じだけど時がすべてを変える、ということにとても興味を惹かれた。すごくたくさんの可能性があると感じた。私がサラ・コナーを更に掘り下げることができると思った」とコメント。

またライブストリーミングで登場したジェームズ・キャメロンが、『ターミネーター2』でジョン・コナー役を演じたエドワード・ファーロングが同役で出演することを発表した。

アプリで読む