Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からNiki、川栄李奈、飯豊まりえ。

年女・川栄李奈が晴れ着姿で新春祈願!飯豊まりえ、大幡しえり、浅川梨奈らも出席

ナタリー

19/1/10(木) 14:33

エイベックス・マネジメントに所属する女優、モデル、タレントの新春参拝、晴れ着撮影会が本日1月10日に東京・東郷神社で開催。川栄李奈、飯豊まりえ、大幡しえり、浅川梨奈、Niki、江野沢愛美、大原優乃、日比美思、福田愛依、山谷花純の10名が出席した。

数多いる所属タレントの中でも、次の元号の世代を担う若手の代表として集められた10人。彼女たちは、東郷平八郎がまつられる勝利の神様として名高い東郷神社でこれからのさらなる活躍を祈願した。なおエイベックスが晴れ着での撮影会を催すのは今回が初めてとなる。個別のフォトセッションでは、それぞれの願いごとが書かれた絵馬を披露した。

「猪突猛進」を抱負に掲げたのは、10人の中でも最年長で年女でもある川栄。2018年には初主演映画「恋のしずく」も公開され、2019年には「泣くな赤鬼」の封切りも控えている。「『猪突猛進』ってイノシシですよね?」ととぼけた様子で「亥年はガッっと行けたらいいなと思って自分で考えました! 周りの方々に感謝をしながら突き進んでいけたらと思います」と晴れやかな表情を見せた。

「トラさん~僕が猫になったワケ~」「惡の華」など、すでに9本以上の映画やドラマが2019年に控えている飯豊は「バカリズムさんの脚本作品に出たい」と具体的な目標でラブコール。大きく「変身!」と絵馬に書いたのは、現在テレビ朝日系で放送中の「仮面ライダージオウ」にツクヨミ役で出演する大幡だ。「撮影中の『仮面ライダー』をがんばりながら、それが終わったとしてもいろんな役に挑戦できるよう“変身”していく1年にしたいなと思ってます」と宣言した。また明日1月11日を持ってSUPER☆GiRLSを卒業する浅川は「1つひとつのお仕事を大切に、女優業をがんばっていきたい」と展望を語った。

アプリで読む