Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

松坂桃李が早乙女太一の口に銃突っ込む「孤狼の血」現場写真、白石マジックも明らかに

ナタリー

21/3/21(日) 12:00

「孤狼の血 LEVEL2」メイキング写真

松坂桃李が主演、白石和彌が監督を務める「孤狼の血 LEVEL2」のメイキング写真が到着した。

2018年に公開された「孤狼の血」の続編となる本作。前作から3年後を舞台に、裏社会を治めていた刑事・大上章吾の遺志を受け継ぐ若き刑事・日岡秀一のその後の物語が、オリジナルストーリーとしてつづられる。松坂が日岡に扮し、新たに鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、早乙女太一、斎藤工、吉田鋼太郎がキャストに名を連ねる。

解禁された写真には、日岡が早乙女演じる尾谷組・花田優の口の中に拳銃を突っ込むシーンの撮影風景が。スーツ姿の男たちに拳銃を向ける場面も捉えられた。

松坂は「ついに前作『孤狼の血』のクランクアップ時にガミさん(大上)からいただいて、3年間お守りのように肌身離さず持っていたライターの出番だ!と思いました」と意気込んで撮影に臨んだそう。彼は白石組の現場について「ワンシーン、ワンカット、本当にこだわっているので大変なんです(笑)」「でもOK!となったあと、『白石監督がモニタ前でめちゃめちゃ笑ってたらしいよ』という声や、白石監督の笑い声が聞こえると、やってよかったと心の底から思えるんです。その魅力が、みんなを次のカットもがんばろうと思わせてくれる白石マジック。そこが僕は白石さんにハマってしまう理由かもしれません」と語った。

「孤狼の血 LEVEL2」は8月20日に全国で公開。

(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

アプリで読む