Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピヨラボ公演vol.2第3弾 「SHOOTING PAIN」チラシ表

歌って踊る“ライブstyle演劇”として再々演、ピヨレボ「SHOOTING PAIN」

ナタリー

19/4/1(月) 10:53

ピヨラボ公演vol.2第3弾「SHOOTING PAIN」が、4月5日から16日まで東京・花まる学習会王子小劇場で上演される。

本作は、ピヨピヨレボリューションが“ピヨラボ”名義で行う企画公演の1つ。池亀三太原作の「SHOOTING PAIN」は、昨年2018年12月にリーディング公演として初演され、19年2月には葛木英の脚本・演出により、ストレートプレイの作品として上演された。再々演となる今回は、ピヨレボメンバーのコロが脚色・演出を担当。精神病棟を舞台にした物語を、ピヨレボのスタイルである歌って踊る“ライブstyle演劇”で新しく描き出す。

ピヨレボに初参加するメンバーを中心にした“FRESH”と、常連メンバーを中心にした“RIPE” による2チーム制での上演となっており、出演者にはピヨレボメンバーのほか、劇団ヘロヘロQカムパニーの那珂村たかこ、アマヤドリの宮崎雄真、キャラメルボックスの渡邊安理らが名を連ねた。

なお毎公演10席限定で、お土産付きの最前列“プレミア席”や、ピヨレボ初観劇の来場者限定でチケットが割引される“初ピヨ券”などが用意されている。

ピヨラボ公演vol.2第3弾「SHOOTING PAIN」

2019年4月5日(金)~16日(火)
東京都 花まる学習会王子小劇場

原作:池亀三太
脚色・演出:コロ

出演
FRESH:鹿島田織恵、鶴岡政希、六川裕史 / マジメイト大槻、藤崎ふみ、中野亜美、中谷弥生、舘内美穂、角健士、清水由果、久保早里奈、青沼リョウスケ
RIPE:maco、あずさ、鹿島田織恵、鶴岡政希、六川裕史 / 那珂村たかこ、宮崎雄真、前園あかり、山崎未来、吉村慧一郎、渡邊安理

アプリで読む