Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

真風涼帆(c)宝塚歌劇団

宝塚宙組、仙台藩士の異文化交流描く「El Japon-イスパニアのサムライ-」

ナタリー

19/4/9(火) 17:22

宝塚歌劇宙組「宝塚ミュージカル・ロマン『El Japon(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-』」が、11月から12月に兵庫・宝塚大劇場、来年2020年1月から2月に東京・東京宝塚劇場で上演される。

「El Japon(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-」は、慶長遣欧使節団としてスペインに派遣された仙台藩士を主人公に、異文化交流を描く娯楽作品。作・演出を大野拓史が手がけ、真風涼帆、星風まどかが主演する。同時に上演される「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~」は、藤井大介が作・演出を担当するウイスキーをテーマとしたショー作品だ。

11月15日から12月15日まで行われる兵庫公演のチケットは、10月12日に一般発売される。東京公演の詳細については続報を待とう。

宝塚歌劇宙組「宝塚ミュージカル・ロマン『El Japon(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-』」「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~」

2019年11月15日(金)~12月15日(日)
兵庫県 宝塚大劇場

2020年1月~2月(予定)
東京都 東京宝塚劇場

「宝塚ミュージカル・ロマン『El Japon(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-』」

作・演出:大野拓史

「ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ(aquavitae)!!』~生命の水~」

作・演出:藤井大介

出演:真風涼帆、星風まどか ほか

※「El Japon」のoはアクサン付きが正式表記。

アプリで読む