Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「青い春」ビジュアル (c)松本大洋/小学館・「青い春」製作委員会 2001

京都みなみ会館の閉館後初イベントで豊田利晃監督作を3本立て上映

ナタリー

18/11/22(木) 18:00

「京都みなみ会館 presents “Directed by 豊田利晃”」が12月23日に京都・京都教育文化センターで開催。豊田利晃の監督作が3本立てで上映される。

これは豊田の監督生活20周年を記念したスチル集「MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998-2018」の展示会が、12月15日より京都・MEDIA SHOP galleryで開催されることを記念したもの。京都みなみ会館が2018年3月末の閉館後、初めて主催するイベントとなる。松田龍平、新井浩文らが出演した「青い春」などが上映される予定。豊田が登壇するトークショーも行われる。

なお豊田が監督を務めた「泣き虫しょったんの奇跡」は京都・出町座にて12月15日よりアンコールロードショー。上映期間中に舞台挨拶が行われる予定だ。

京都みなみ会館 presents “Directed by 豊田利晃”

2018年12月23日(日)京都府 京都教育文化センター
<登壇者>
豊田利晃ほか
<上映作品>
「青い春」ほか

MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998-2018

2018年12月15日(土)~26日(水)京都府 MEDIA SHOP gallery
時間:12:00~20:00 ※最終日は18:00閉館

アプリで読む