Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から坂口健太郎、有村架純、月川翔。

有村架純が「そして、生きる」撮影終え達成感、坂口健太郎も「何かすごいものが」

ナタリー

19/7/27(土) 22:35

「連続ドラマW そして、生きる」のイベントが7月26日に大阪・あべのキューズモールで開催され、キャストの有村架純と坂口健太郎、監督の月川翔が出席した。

本作は、東日本大震災のボランティア活動で出会った男女が運命を切り開いていくさまを描いた物語。「ひよっこ」「いちごの唄」の岡田惠和が脚本を手がけた。

2500人のファンからの歓声を浴びながらステージに上がった3人。坂口が「(大阪では)何を食べたらいいの?」と問うと、関西出身の有村は「ホルモンとかおいしいよ」と答えながら「ほかに何かありますか?」と観客に質問。すると「たこ焼き!」「串焼き!」と会場のあちらこちらから声が飛んだ。

本作の撮影を振り返って、有村は「ものすごい達成感がありました。それを感じられただけでも自分にとっていい時間だったんだと思います」とコメントし、坂口は「何かすごいものができるんじゃないかと感じながらやってました」としみじみ。撮影現場ではしばしば坂口の姿が見えなくなったそうで、有村は「どこに行ったんだろう?と見ていると、道行く人とお話していたり。フランクで人が好きなんだなあと感じました」と話した。

最後に坂口は「この作品は、人生って幸せなことばかりじゃなくて痛み、苦しみ、悲しみもたくさんあると思いますが、そういうことに真摯に向き合って丁寧に描かれています」と、有村は「東日本大震災のボランティアで出会った男女が、困難があろうと自分の人生を生き抜いていくお話です」と作品をアピールしてイベントを締めた。

全6話の「連続ドラマW そして、生きる」は、WOWOWプライムで8月4日に放送スタート。毎週日曜22時よりオンエアされる。

連続ドラマW そして、生きる

WOWOWプライム 2019年8月4日(日)スタート 毎週日曜 22:00~
※全6話。第1話は無料放送

(c)2019 WOWOW INC.

アプリで読む