Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「チコちゃん」が放送文化基金賞の最優秀賞に、元チャイルドマシーン樅野太紀は企画賞

ナタリー

19/6/5(水) 18:59

「第45回 放送文化基金賞」の受賞者・受賞番組が本日6月5日に発表され、番組部門に「チコちゃんに叱られる!」(NHK総合)、「~両親ラブストーリー~ オヤコイ」(読売テレビ・日本テレビ系)、「あなたの思い出 ジオラマにしませんか?」(CBC)が選ばれた。

公益財団法人 放送文化基金による「放送文化基金賞」は、過去1年間に放送された番組の中から優れたテレビやラジオ番組、個人、グループなどに毎年贈られる賞。上記の3番組は「テレビエンターテインメント番組」のカテゴリで受賞を果たした。

「チコちゃんに叱られる!」はナインティナイン岡村がMCを務めるクイズバラエティ。チコちゃんに木村祐一が声を当てている。放送文化基金は「子供からお年寄りまで絶大な人気を集め、家族が揃って楽しめるバラエティの新しい可能性を示した」「この世界はまだまだ知らないことで満ち溢れていると気づかせてくれる最高のエンターテインメント番組である」との理由で同番組に最優秀賞を与えた。

優秀賞に選ばれたのは、極楽とんぼ加藤と松岡茉優がMCを務めた「~両親ラブストーリー~ オヤコイ」。出演者の両親の出会いやプロポーズを、スタッフの取材をもとにドラマ化する番組で、加藤は収録後に「もう手応えしか感じない」とその出来に自信を覗かせていた。放送文化基金は「ドラマとバラエティを融合させた新感覚の笑いを作り出した」「ドラマは旬の若手俳優を起用し、予告編まで制作する力の入れようで、その完成度の高さに驚かされた」との選評コメントを発表している。なお、同番組の構成を担当したのは、かつてお笑いコンビ・チャイルドマシーンとして活動していた放送作家・樅野太紀。彼は番組部門の企画賞も受賞した。

南海キャンディーズ山里がCBCの石井亮次アナウンサーと共にMCを担当した「あなたの思い出 ジオラマにしませんか?」は奨励賞に。この番組は視聴者から募集した“思い出”をジオラマで再現するという内容で、放送文化基金からは「デジタル写真やCGが全盛のこの時代に、あえて手作り感満載のジオラマに注目し、依頼者の人生の岐路や決定的瞬間を蘇らせる手法が新しかった」と評された。

アプリで読む