Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「MUTEK.JP 2018」メインビジュアル

デジタルアートと電子音楽の祭典「MUTEK」日本編にジェフ・ミルズ、真鍋大度ら

ナタリー

18/9/21(金) 10:00

デジタルアートと電子音楽のイベント「MUTEK.JP 2018」が11月1日から4日まで東京・日本科学未来館、WWW、WWW X、UNITの4会場で行われる。

「MUTEK」は2000年にカナダのモントリオールで初開催された、デジタルクリエイティビティや電子音楽の創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的とした企画。日本では2016年に第1回が行われ、今年で3度目の開催となる。今回はジェフ・ミルズとマイク・バンクスによるプロジェクトX-102、トム・ヨーク(Radiohead)の専属ビジュアルアーティストであるタリク・バリ、ポール・ジェバナサムなど世界各国から数々のアーティストが出演する。国内からは真鍋大度+堀井哲史(Rhizomatiks Research)、Intercity-Express、Sapphire Slowsらの参加が決定しており、合計70組以上が出演する予定だ。

MUTEK.JP 2018

2018年11月1日(木)~4日(日)東京都 日本科学未来館 / WWW / WWW X / UNIT
<出演者>
アイシャ・デヴィ / アレクサンドル・バートン&ジュリアン・ロイ(artificiel) / ベン・フロスト&MFO / コリーン / 真鍋大度+堀井哲史(Rhizomatiks Research) / ファティマ・アル・カディリ / フィラスティン&ノヴァ / エレクトリック・インディゴ / Intercity-Express / Kyoka / Lemna / マキーナ&藤元翔平 / マーティン・メシエ&YRO / 藤田正嘉 / ミケーラ・ペルシオ / ニコラ・クルース / ポール・ジェバナサム&タリク・バリ / Sapphire Slows / ソル・デル・リオ / SUGAI KEN / 山本信一+瀬賀誠一&Intercity-Express / X-102(ジェフ・ミルズ&マイク・バンクス) / and more

アプリで読む