Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

TBS春改編で「週刊さんまとマツコ」開始、バナナマンのグルメ番組は日曜朝にも

ナタリー

21/2/16(火) 14:28

「オトラクション」MCの西川貴教(中央)と霜降り明星。(c)TBS

TBSの2021年4月期改編説明会が本日2月16日にオンラインで開催され、「週刊さんまとマツコ」「バナナマンの早起きせっかくグルメ!!」「オオカミ少年」といった新番組の開始が発表された。

「週刊さんまとマツコ」は明石家さんまとマツコ・デラックスによるトークバラエティで、日曜18時30分からの30分番組。特別な場所でのトークや豪華なキャスティングが予定され、型に収まらない番組作りを目指すという。編成部企画総括の三島圭太氏はこの番組について「日曜夜が他局と肩を並べられる状況になったので、そこに弾みを付けたい。いわゆるゴールデン帯ではないが、ものすごく大変な枠をお願いする意識です。『マツコの知らない世界』チーフの江藤プロデューサーが『からくりTV』時代から、さんまさんにお世話になっている。さんまさんとマツコさん共通のスタッフがいて、いろんな奇跡があって番組が成立した」と話した。

「バナナマンの早起きせっかくグルメ!!」は、現在日曜夜にレギュラー放送されている「バナナマンのせっかくグルメ!!」の日曜朝バージョン。関東近郊の企業で働く人々が仕事の活力にしているオススメの“せっかくパワーグルメ”が紹介される。三島氏は「日曜夜の放送は続いて、朝にはスピンオフ的に放送されます。今日一日がんばろう、という番組になれば」と説明した。浜田雅功MC「オオカミ少年」は一度レギュラー放送が終了し、その後に特番として復活したクイズバラエティ。このたび金曜19時枠に登場する。

そのほか、西川貴教と霜降り明星MC「オトラクション」、麒麟・川島と田村真子アナMC「ラヴィット!」などが既報の通りスタートする。「ニュース、ワイドショーを一切扱わない」と予告されている「ラヴィット!」の方針について、三島氏は「他局との差別化を図るのが一番の理由。弊社内でバラエティを作る部署が担当し、バラエティに振っていく」と述べた。

枠移動などの番組も発表され、「王様のブランチ」の深夜版としてミキとパンサー向井が出演してきた「真夜中のブランチ」は「よるのブランチ」に題名を変え、同じキャストで毎週水曜夜の「テッペン!」枠にて展開されることに。また「アイ・アム・冒険少年」は月曜21時枠から月曜19時枠に、バナナマンとサンドウィッチマンの「バナナサンド」は水曜深夜から火曜20時枠に変更となる。

TBS2021年春改編の主な新番組

ラヴィット!

2021年3月29日スタート 毎週月~金 8:00~9:55
<出演者>
MC:麒麟・川島 / 田村真子(TBSアナウンサー)

オトラクション

2021年4月13日スタート 毎週火曜19:00~20:00
<出演者>
MC:西川貴教 / 霜降り明星

テッペン!「よるのブランチ」

2021年4月スタート 毎週水曜23:56~24:55
<出演者>
MC:ミキ / パンサー向井
進行:野村彩也子(TBSアナウンサー)

オオカミ少年

2021年4月スタート 毎週金曜19:00~20:00
<出演者>
MC:浜田雅功
進行:日比麻音子(TBSアナウンサー)

バナナマンの早起きせっかくグルメ!!

2021年4月スタート 毎週日曜6:00~6:45
<出演者>
MC:バナナマン

週刊さんまとマツコ

2021年4月スタート 毎週日曜18:30~19:00
<出演者>
明石家さんま / マツコ・デラックス

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む