Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第5話では、同級生にからかわれるなつ(粟野咲莉)を天陽(荒井雄斗)がかばう

リアルサウンド

19/4/4(木) 8:15

 4月1日よりスタートしたNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。第5話では、同級生にからかわれるなつ(粟野咲莉)を、山田天陽(荒井雄斗)がかばう。

参考:TEAM NACS、2019年は全員大活躍の予感? 『なつぞら』安田顕、戸次重幸、音尾琢真が出演中

 なつと泰樹(草刈正雄)が菓子屋・雪月を訪れた第4話。第5話では、帯広から柴田牧場に帰ってきたなつは泰樹の許しを得て学校に通うことに。登校初日の休み時間、転校生に興味津々の同級生たちに囲まれると、東京で浮浪児だったことをからかわれてしまう。そのとき、教室でひとり絵を描いていた山田天陽がなつをかばう。放課後、お礼を言おうと天陽に近づいたなつは、まるで生きているかのように躍動する、ノートに描かれた馬の絵に目を奪われる。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む