Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

生田絵梨花(乃木坂46)

生田絵梨花「夢の中にいるような気持ち」菊田一夫演劇賞授賞式でさらなる飛躍誓う

ナタリー

19/4/26(金) 19:06

本日4月26日に東京都内で「第44回菊田一夫演劇賞」の授賞式が行われ、乃木坂46の生田絵梨花が出席した。

生田はミュージカル「モーツァルト!」のコンスタンツェ役、ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」のナターシャ役の演技を評価され演劇賞を受賞した。「ここに立っているようで立っていないような、でも立っている、夢の中にいるような気持ちでいます」と、権威ある賞を受けた今の心境を素直に明かした彼女は「受賞を聞いてすぐのときは、『いやいやいや』とか『恐ろしい……』という気持ちが勝っていましたが、だんだんうれしさや感謝が込み上げてきました」と続ける。そして「至らない点は山積みですが、このタイミングで偉大な先人から贈り物をいただいたことには大きな意味があるのではないかなと思います。今の功績や実力というより、『新時代に向けてがんばっておくれよ』というエールをいただいたのだと思います。令和の時代では、私たちの世代が先輩方からバトンを引き継いで、私も少しでも(演劇界の)活性化に貢献できるようがんばります」と気持ちを新たに、今後のさらなる活躍を誓っていた。

第44回菊田一夫演劇賞

菊田一夫演劇大賞

・大竹しのぶ(「ピアフ」のエディット・ピアフ役の演技に対して)

菊田一夫演劇賞

・橋爪功(「Le Pere 父」のアンドレ役の演技に対して)
・若村麻由美(「チルドレン」のローズ役の演技に対して)
・古川雄大(ミュージカル「モーツァルト!」のヴォルフガング・モーツァルト役、ミュージカル「マリー・アントワネット」のフェルセン伯爵役、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のロミオ役の演技に対して)
・生田絵梨花(ミュージカル「モーツァルト!」のコンスタンツェ役、ミュージカル「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」のナターシャ役の演技に対して)

菊田一夫演劇賞特別賞

・高田次郎(永年の松竹新喜劇における舞台の功績に対して)

※「Pere」の1つ目のeはアクサングラーブ付きが正式表記。

アプリで読む