Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ボヘミアン・ラプソディ」

「ボヘミアン・ラプソディ」配信がソフト発売と同日開始、ビデオパス限定映像も公開中

ナタリー

19/4/5(金) 20:18

「ボヘミアン・ラプソディ」が、ビデオパスほか映像配信サービスで4月17日より配信される。

本作はイギリスのロックバンド・クイーンのボーカルで、1991年にこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記映画。日本国内における2018年公開作の興行収入トップに輝き、2019年3月31日までに観客動員数922万250人、興行収入127億3928万円を記録している。第91回アカデミー賞ではラミ・マレックが主演男優賞に選ばれるなど、最多4部門を受賞した。

ビデオパスYouTube公式チャンネルでは、ビデオパス独占の特別映像を公開中。「ボヘミアン・ラプソディ」の出演者や、クイーンのメンバーであり本作のエグゼクティブ音楽プロデューサーを務めたブライアン・メイとロジャー・テイラーが登場し、劇中で再現された「ライヴ・エイド」と実際の記録映像を比較しながら同シーンについて語っている。

なお「ボヘミアン・ラプソディ」のBlu-ray / DVDも同日に発売。ビデオパスの特設サイトでは、4月17日に開催されるソフト発売記念イベント「ボヘミアン・ラプソディ“ライヴ・エイド完全版” フェス in JAPAN」への招待キャンペーンを実施中だ。

(c)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む