Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジャニーズJr.が19年ぶり単独ドーム公演開催に至った背景 滝沢秀明の行動力が一因に

リアルサウンド

19/6/6(木) 6:00

 今年8月8日にジャニーズJr.総勢300名が東京ドームに集結し、単独コンサートが行われることが発表された。ジャニーズJr.としての単独ドーム公演はは約19年ぶりだという。SNSでは歓喜の声が多数寄せられ、90年代の「ジャニーズJr.黄金期」の再来という呼び声も高い。そこで、ジャニーズJr.がドーム公演開催に至ったきっかけを振り返ってみたい。

(関連:HiHi Jets 髙橋、美 少年 那須、なにわ男子 西畑…グループ団結の鍵を握るまとめ役ジャニーズJr.

■『映画 少年たち』、WEB進出……ジャニーズJr.の活躍
 これまでも、ジャニーズJr.時代に頭角を現して活躍してきたメンバーは多数存在する。珍しいことではないが、現在活躍中のジャニーズJr.も、映画に舞台、ドラマと出演が相次ぎ、実力の“底上げ感”がある。

 今年3月に公開の『映画 少年たち』に総勢100名の東西ジャニーズJr.が出演したのをはじめ、テレビ誌で度々表紙を飾っているほか、女性ファッション誌でも特集が組まれるなど、CDデビュー前のジャニーズJr.とは思えない活躍ぶりだ。

 WEBメディアへの進出も盛んで、YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」、今年3月開設のジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」と、ファンとの距離が近くなったことも要因の一つだろう。

■プロデューサー・滝沢秀明の存在
 今回のコンサートをプロデュースするのは、ジャニーズアイランド社長の滝沢秀明。昨年末に現役引退し、今年1月からはジャニーズJr.のプロデュースに専念している。

 なにせ滝沢社長自ら、ジャニーズJr.として一時代を築いた立役者。『8時だJ』『愛LOVEジュニア』などのバラエティ番組をはじめ、話題作のドラマに出演、世の女性たちを虜にしてきた。輝かしいエピソードはもちろんだが、当時の苦悩も度々明かされてきた。

 当時は、ジャニーズJr.をメインとするバラエティ番組が複数あり、音楽番組への出演と露出も盛んだった。滝沢がインタビューで「僕らが見た景色をぜひJr.にも見てもらいたい」(参考:中日スポーツ / 東京中日スポーツ)と語ったように、チャンスを与えようと具体的に行動に出る姿には涙が出てくる。

 滝沢の後に続くKAT-TUNもデビュー前に東京ドームコンサートを行うなど、当時の勢いは目を見張るものがあった。あれから十数年、時代は変わり、旧来のメディアに加えて公式サイトの開設から、インターネットの動画配信も開始まで、ここ数年は特に露出メディアを拡大したことも功を奏したと言えそうだ。ドラマや映画、舞台で俳優として活躍する人材を多数輩出しており、CDデビューだけが全てではないが、ファンと一堂に会する場としてやはりコンサートは外せない。

 ここ数年、激動の時代を送ってきたジャニーズJr.。グループデビューを掴んだメンバーもいれば、退所を選んだ人気メンバー、ユニットの改編と、Jr.と同じくファンも心を揺さぶられる場面が多々あった。「東京ドーム公演はスタート」と滝沢社長が位置づけていたが、このチャンスをものにすべく、汗を流す彼らの熱闘を見届けたい。(柚月裕実)

アプリで読む