Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

アンジュ・ミケーレ「イマジナリウム」

20/6/26(金)

なんて伸びやかな線、色、かたちだろうか、この画面の中にあるのは。どこまで何にもとらわれずに造形はできるか? そんな問いを発しているかのような絵画作品の数々が並んでいる。アンジュ・ミケーレはヴェネツィア生まれで現在は京都を拠点にするアーティスト。たいていの場合、自然のエレメントからの触発を受けて創作がスタートするという。特有の伸びやかな造形は、自然の持つ豊かさと自在さが反映して生まれ出てきているものと考えればいいだろうか。フリーハンドでじっくりゆっくり描かれた円を画面内に含む「circle」シリーズはとりわけ印象的で、展示室内で作品に囲まれていると、たくさんの円に優しく見守られているようで不思議なほど気が落ち着くのだった。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む