Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

彩吹真央・大月さゆ・小野妃香里・木村花代が「楽屋」で共演、演出は稲葉賀恵

ナタリー

21/5/14(金) 11:22

彩吹真央

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」が6月9日から13日まで、東京・博品館劇場で上演される。

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」は清水邦夫の戯曲。とある楽屋を舞台に、そこに出入りする女優たちの姿から“女優の業”があぶり出される。

文学座の稲葉賀恵が演出する今回は、ミュージカル作品を中心に活動する彩吹真央、大月さゆ、小野妃香里、木村花代が共演。上演時間は約1時間10分を予定しており、チケットは5月22日に発売される。

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」

2021年6月9日(水)~13日(日)
東京都 博品館劇場

作:清水邦夫
演出:稲葉賀恵
出演(五十音順):彩吹真央、大月さゆ、小野妃香里、木村花代

アプリで読む