Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

般若のドキュメンタリー「その男、東京につき」予告でZeebraやR-指定が証言

ナタリー

20/12/3(木) 17:00

「その男、東京につき」キービジュアル

ヒップホップMC・般若の初長編ドキュメンタリー「その男、東京につき」の予告編がYouTubeで公開された。

東京・三軒茶屋で生まれた般若の半生をたどる本作。いくつもの困難を経て、2019年1月に日本武道館ワンマンライブを成功させた般若が、父への思いや大きく変わった世の中の状況、今後についてなどをカメラに向かって語る。

予告編にはZeebra、AI、t-Ace、R-指定(Creepy Nuts)、T-Pablow(BAD HOP)、DJ BAKUといった般若をよく知る人物たちの証言を収録。初めてデモテープを聴いたときに「次の時代が始まる感じ」がしたと当時の興奮を振り返るZeebraや、「彼は新しいヒップホップのスタイルを作っている」と語るAIの姿を観ることができる。また、ワンマンライブでの般若のパフォーマンスも切り取られた。

「旅するダンボール」の岡島龍介が監督した「その男、東京につき」は、12月25日に東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

(c)2020 A+E Networks Japan G.K. All Rights Reserved

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む