Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

榎本千賀子「人為のかたち 福島県大沼郡金山町 」

20/3/29(日)

「この光景を目にすることができてよかった」 心からそう思えるのが不思議だ。何の変哲もなさそうな田舎町の、しかも道端の片隅を撮ったような写真群だというのに。 写真家・榎本千賀子は2016〜19年にかけて、福島と新潟の県境にある金山町に滞在して写真を撮り継いだ。人口約2000人の町で、小さい農地を耕し、山あいに建つささやかな住居に暮らす人の生活は、榎本が写真で切り取ると、希少でいとおしいものとして輝く。 丹念に暮らしを追ったドキュメンタリー性と、三角形が意識された構図が映えるアート性が同居しているから、これほど観る側を惹きつける作品になっているのだろう。 写真というメディアの特性を存分に活用したみごとな作品である。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む