Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

平井堅、新曲「いてもたっても」で映画『町田くんの世界』主題歌を担当 予告編も公開

リアルサウンド

19/3/22(金) 12:38

 平井堅が、6月7日に公開される映画『町田くんの世界』の主題歌を新曲「いてもたっても」で担当する。

(関連:平井堅の持つ特別な吸引力 2018年最後に開店した『Ken’s Bar』を振り返る

 本作は、安藤ゆきによる同名人気コミックを、『舟を編む』の石井裕也監督が実写映画化したもの。主題歌である「いてもたっても」は、平井堅が脚本を読み、“町田くん”の見ている世界に音をつけられたらという気持ちで、同作のために書き下ろしたという。なお、3月21日より、主題歌「いてもたっても」を含む映画予告編が、全国の映画館にて公開されている。

■平井堅 コメント
人はなぜ恋をするのか?
太古から我々が抱えてきたこのテーマを、こんなに瑞々しい視点で描けるなんて!
町田くんが見ている世界に音をつけれたら。そんなサントラ的感覚で書きました。純粋とエゴイズム。それでもぼくらは恋が好き。

■石井裕也(監督)コメント
繊細でピュアで、本当にかわいい曲です。この曲が映画の最後にバシッと流れることで、映画がさらに素敵なものになりました。
極上の読後感を味わっていただけると確信しております。優しい歌声とメロディが頭から離れずに困っています。これこそが平井堅さんのマジックなんだと思います。

■北島直明(プロデューサー)コメント
平井堅さんが唄う全ての歌は唯一無二の音楽であり、一曲一曲が平井さんで無ければ成立しない物語です。
愛や優しさ、一方で苦しみや嫉妬、正に“人間そのもの”を表現される平井さんの歌がずっとずっと大好きでした。
今回、『町田くんの世界』の為に最高の唯一無二の“優しい歌”を作って頂きたくてオファーさせて頂きました。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む