Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

千葉真一の追悼特集が新文芸坐で開催、「激突!殺人拳」「魔界転生」など12本

ナタリー

「六つの黒帯を持つ男 世界のアクション・スター 追悼・千葉真一」ビジュアル

特集上映「六つの黒帯を持つ男 世界のアクション・スター 追悼・千葉真一」が10月20日から30日にかけて東京・新文芸坐で開催される。

アクションスターとして日本だけでなく世界で活躍し、2021年8月19日に死去した千葉真一。本特集では彼の出演作が2本立てで上映される。

ラインナップには千葉が石井輝男とタッグを組んだ「直撃地獄拳 大逆転」、空手の達人・剣琢磨が誘拐された石油王の娘を救出するさまを描く「激突!殺人拳」、 深作欣二の監督作「魔界転生」のほか、「けんか空手・極真拳」「少林寺拳法」「脱走遊戯」「ゴルゴ13・九竜の首」や「沖縄やくざ戦争」「仁義なき戦い 広島死闘篇」「柳生一族の陰謀」「ボディガード牙」「子連れ殺人拳」が並んだ。上映スケジュールなどの詳細は劇場公式サイトで確認を。

六つの黒帯を持つ男 世界のアクション・スター 追悼・千葉真一

2021年10月20日(水)~30日(土)東京都 新文芸坐
料金:一般 1450円 / 学生1350円 / シニア・障害者・小学生以下 1200円 / 友の会 1150円
<上映作品>
「直撃地獄拳 大逆転」
「激突!殺人拳」
「けんか空手・極真拳」
「少林寺拳法」
「脱走遊戯」
「ゴルゴ13・九竜の首」
「沖縄やくざ戦争」
「仁義なき戦い 広島死闘篇」
「柳生一族の陰謀」
「魔界転生(1981年)」
「ボディガード牙」
「子連れ殺人拳」

アプリで読む