Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新垣樽助が朗読劇「ふたり芝居」を企画、共演に古川慎

ナタリー

18/12/19(水) 18:55

朗読劇「ふたり芝居」が、2月17日に東京・ザムザ阿佐谷で上演される。

朗読劇「ふたり芝居」は、アニメ「テニスの王子様」の木手永四郎役や、ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のへし切長谷部 / 長曽祢虎徹 / 千代金丸役で知られる声優の新垣樽助が自ら企画した朗読劇。今回の上演演目「黒白 -こくはく-」には、新垣に加え、古川慎が出演する。

「黒白 -こくはく-」で描かれるのは、活発で外向的なカールと内気で物静かなクルトの物語。15:00開演回と19:00開演回で配役を替えて行われる今回の公演には、それぞれ異なる結末が用意されている。上演時間は約1時間30分。チケットの一般販売は12月22日10:00にスタート。

「ふたり芝居」

2019年2月17日(日)
東京都 ザムザ阿佐谷

脚本:ゆーます
出演:新垣樽助、古川慎

(c)ふたり芝居. All Rights Reserved.

アプリで読む