Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

欧風家庭料理「ダンデリオン」のオムライス。

富山の洋食店で「ダークマスター」の“立山ライス”を

ナタリー

19/2/16(土) 12:15

3月に富山のオーバード・ホール 舞台上特設シアターにて上演される、タニノクロウ×オール富山「ダークマスター 2019 TOYAMA」の関連企画として、劇中に登場する“立山ライス”を、富山の洋食店が期間限定で販売中だ。

“立山ライス”が食べられるのは、創作料理「まいもんや」と喫茶「小馬」、欧風家庭料理「ダンデリオン」の3軒。劇中で調理される架空の名物メニューをそれぞれの店が創作しているので、観劇の際にぜひ立ち寄ってみては。販売は3月17日まで。

またマスター役の六渡達郎と若者役の善雄善雄が、ステージナタリーにコメントを寄せた。六渡は「ある意味行き当たりばったりでもありますが、まずはこの舞台を精一杯悔いの残らないよう頑張ります」、善雄は「僕やこの作品の行く末を、どうか見届けていただけたなら幸いです」と語っている。

「ダークマスター 2019 TOYAMA」は、2003年に初演された庭劇団ペニノの人気作「ダークマスター」を、物語の舞台を富山に移して書き直し、富山の俳優とスタッフにより上演する企画。舞台美術は、公募によって集められた美術スタッフが制作している。

六渡達郎コメント

人生というものは、普段予想し得なかった事象によって、その後を大きく左右されてしまうもの。30年余り演劇に関わってはいながら、自らが舞台に出演するなんて全く考えの及ばない事でした。ある意味行き当たりばったりでもありますが、まずはこの舞台を精一杯悔いの残らないよう頑張ります。

善雄善雄コメント

15年前に演劇をするために上京をし、この度初の凱旋を果たします。などと大仰な物言いもできますが、実感としてはただ流されていたらこうなった、という感じです。今回は、偶然富山という場所に流れ着いてしまった役を演じます。僕やこの作品の行く末を、どうか見届けていただけたなら幸いです。

「観劇+レビューを書いて<オール富山>に参加!『レビュー講座』」

2019年2月23日(土)、3月16日(土)
富山県 富山市民芸術創造センター 研修室2

講師:徳永京子

タニノクロウ×オール富山「ダークマスター 2019 TOYAMA」

2019年3月7日(木)~10日(日)
富山県 オーバード・ホール 舞台上特設シアター

原作:狩撫麻礼
脚本・演出:タニノクロウ

キャスト

マスター:六渡達郎
若者:善雄善雄
青年:古池大地
ベテラン風俗嬢:結城まゆみ
若者の彼女 成美:瀬戸ゆりか
男:坂本好信
風俗嬢:結城まゆみ
常連客:石川雄士、大野貴市、柿本弘一、佐藤潤子、ノジダイスケ、森田翠
青年の友人:元井康平

アプリで読む