Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

動物電気2019初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」チラシ

動物電気が2年ぶり新作「ブランデー!恋を語ろう」で“高齢化社会の恋愛”描く

ナタリー

19/3/20(水) 11:07

動物電気2019初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」が、6月1日から9日まで東京・駅前劇場で上演される。

本作は、動物電気にとって2年ぶりとなる本公演。今回は、近未来の首都圏を舞台に、劇的な状況で5人の女性を助け出した独身男性アキラを巡る物語が展開する。

作品について主宰の政岡泰志は「動物電気が近未来の日本の高齢化社会の恋愛の形を、堂々と体を張って爆笑と共に描く。というような話になる予定です。旅とミステリーと大人の女性の魅力をテーマに送る、動物電気の笑アップ歌謡おもしろ劇場です!」とコメント。また「新しい元号に新しいメンバーとお送りするいつもと変わらぬ動物電気」「今回も『笑い』にこだわり、お客さまに声を出して笑っていただけることにこだわっていきたい。『笑わせて』いるのでなく『笑われて』いるのでもなく、お客さまと一緒に『笑っている』。そういう時間を創りたい。今回も全力で頭をひねって体を張って頑張ります。どうかみなさんよろしくお願いします」と意気込みを述べている。

なお出演者には政岡のほか、劇団員の小林健一、森戸宏明、高橋拓自、石崎和也、ヨシケン改、姫野洋志、さらにゲストの宮下今日子、ザンヨウコ、帯金ゆかり、坂本けこ美、松本D輔、新谷真弓らが名を連ねた。チケットは4月21日に販売を開始する。

動物電気2019初夏公演「ブランデー!恋を語ろう」

2019年6月1日(土)~9日(日)
東京都 駅前劇場

作・演出:政岡泰志
出演:小林健一、森戸宏明、高橋拓自、石崎和也、ヨシケン改、姫野洋志、政岡泰志 / 宮下今日子、ザンヨウコ、帯金ゆかり、坂本けこ美、松本D輔、新谷真弓 ほか

アプリで読む