Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

土屋太鳳、新木優子、乃木坂46、木下優樹菜、岡崎体育……各方面にまで広がる“足立佳奈旋風”

リアルサウンド

18/11/20(火) 16:00

 様々な音楽トレンドを生み出すTikTok上で、今や定番になっている“今日好きダンス”。足立佳奈の楽曲「私今あなたに恋をしています」に乗せ、“指ハート”を作ったり、小指を口元に当てるなどシンプルでキュートな振りは恋愛リアリティショー『今日、好きになりました。』(AbemaTV)出演者の投稿をきっかけに、多くのユーザーから人気を得て、楽曲投稿件数で今や28万件以上の動画が投稿されている(11月20日現在)。また、11月19日深夜放送の『プレミアMelodix!』(テレビ東京系)に出演した足立が、MCの南海キャンディーズとともに“今日好きダンス”を踊る動画を投稿。ノリノリで踊る足立としずちゃん、少し戸惑った様子の山里亮太の対比が面白く、可愛らしくもどこかコミカルな雰囲気のある映像は早くも注目を集め、SNS上で話題となっている。

(関連:足立佳奈が語る、充実した活動で重ねた経験「あらゆることが歌に繋がっていく」【写真】

 以前には『チア☆ダン』で共演した土屋太鳳、新木優子がInstagramに“今日好きダンス”を投稿したことから足立自身も脚光を浴び、TikTokでは「#足立佳奈ちゃんになりたい」といったハッシュタグで動画を投稿するユーザーも増加。その後乃木坂46の松村沙友里と寺田蘭世がTikTok上でも投稿するなど各方面へ波及した。2014年『LINE×SONY MUSICオーディション』でグランプリを獲得後、「笑顔の作り方~キムチ~」を歌った15秒動画で一躍ティーンの間で有名になった足立。2017年に『笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』でデビューし、シンガーとしてはもちろん、ドラマ『チア☆ダン』への出演や『高校講座「国語表現」』(NHK Eテレ)のMCなどでも活躍して知名度を上げ、10代にとって親しみやすくも憧れの存在になっている。実際、Twitter、LINE、Instagramを合わせたフォロワー数は67万人以上。10代、20代の若者への影響力の高さを感じさせられる。

 最近では「私今あなたに恋をしています」の“今日好きダンス”だけでなく、木下優樹菜が「フレーフレーわたし」に合わせたダンス動画を、岡崎体育が同楽曲の“口パク動画”を投稿。“今日好きダンス”だけでなく、足立の楽曲自体が広まってきている証拠と言えるだろう。「フレーフレーわたし」はコナミホールディングス 企業CMソングなどにも起用されており、〈できないことなんてないよ/だって私だもん〉といったストレートな歌詞や、キャッチーで覚えやすいフレーズが多い前向きな楽曲は、踊りたく(歌いたく)なるような魅力がある。「私今あなたに恋をしています」や「フレーフレーわたし」も含め、思わず真似たくなる、というのが彼女の楽曲の大きなポイントになっており、さらにそれらのフレーズのほとんどが十数秒前後の短い中に凝縮されていることが、SNS上で流行している理由の一つだ。つまり、これらの楽曲以外も、十分にトレンドを生み出す可能性を秘めていると言える。
 
 足立は10月に1stアルバム『Yeah!Yeah!』をリリースした際のインタビューで、「あらゆることが歌に繋がっていく」と語っていた。今回の南海キャンディーズとのコラボ動画も、足立佳奈のフォロワーのみならず土屋太鳳、新木優子や乃木坂46、木下優樹菜、岡崎体育など各方面にまで広がる“足立旋風”を拡大し、彼女の表現力や歌にさらなる深みを与える一つの要因になるかもしれない。(村上夏菜)

アプリで読む