Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「#このラジオがヤバい」ロゴ

山里ら「#このラジオがヤバい」参加、小野賢章はアルピーなど芸人ラジオに憧れ

ナタリー

19/2/18(月) 20:08

NHKと民放連共同ラジオキャンペーン「#このラジオがヤバい」が本日2月18日にスタートした。この特設サイトに南海キャンディーズ山里のインタビューが掲載されている。

同キャンペーンはNHKと民放ラジオ101局がタッグを組み、まだラジオに触れたことのない10代の人たちに向けてラジオとの出会いの場を作ろうという試み。ラジオパーソナリティや番組スタッフ、リスナーに「#このラジオがヤバい」をつけてラジオに関するコメントをSNSに投稿してもらい、ラジオ全体を盛り上げていく。

特設サイトには「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)の山里や「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の菅田将暉、千葉雄大、徳井青空、工藤大輝(Da-iCE)など、ラジオにゆかりのある著名人が登場。小野賢章は「不毛な議論」「アルコ&ピースD.C.GARAGE」「うしろシティ 星のギガボディ」(いずれもTBSラジオ)、「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)などを聴いているといい、芸人パーソナリティへの憧れを明かした。今後は長濱ねる(欅坂46)、ヤバイTシャツ屋さん、[ALEXANDROS]の川上洋平のインタビューが公開される。ラジオ関係者が3つのオススメ番組を挙げるコーナーなどと併せて楽しもう。

本キャンペーンは次年度も継続され、5月6日(月・祝)にはパーソナリティがNHKと民放で相互乗り入れする、リスナーのつぶやきを題材にした特別番組の放送を予定。

アプリで読む