Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から斎藤工、永野、SWAY。

斎藤工と永野が「MANRIKI」へのSWAY参加を発表、ライブにサプライズ登壇

ナタリー

18/12/13(木) 13:01

チーム万力の斎藤工と永野が、12月12日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催されたSWAY(DOBERMAN INFINITY)のワンマンライブにサプライズゲストとして登壇。同イベントにてSWAYが、チーム万力による長編映画「MANRIKI」に出演することが発表された。

チーム万力は、斎藤、永野、金子ノブアキ、映像ディレクターの清水康彦によって結成された映像制作プロジェクトチーム。彼らの初長編作品となる「MANRIKI」では、主演を斎藤、監督を清水が務め、永野が原案と脚本、金子が音楽監督を担当する。

ライブでは、アンコール後に本作の特報が上映され、SWAYの呼び込みによって2人が登場。斎藤は本作を「いやもうね、とんでもない作品です。日本はコンプライアンスがかかっちゃうんで、やっちゃいけないことやできない表現がたくさんあるんですけど、それを全部ぶち破って映画を作ろうというプロジェクトなんです」と紹介する。また斎藤が「新しいSWAYさんを必ず観れると思います」とファンに約束をすると、SWAYは「はい。もうめちゃめちゃ挑戦させていただいた作品です」とうなずく。永野はSWAYを指しながら「むちゃくちゃカッコいい! ぜひ楽しみにしててください!」と期待を煽り、「究極のコメディです。そして、究極にカッコいい映画です!」と力強くアピールした。

「MANRIKI」は2019年にロードショー。なお、イベントで上映された特報がYouTubeにて公開中だ。

(c)2019 MANRIKI Film Partners

アプリで読む