Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第140話では、律(佐藤健)が正人(中村倫也)を巻き込み“そよ風”の検証を始める

リアルサウンド

18/9/10(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。9月11日放送の第140話では、律(佐藤健)が正人(中村倫也)を巻き込み“そよ風”の検証を始める。

参考:首元をチラ見せさせる律(佐藤健)&正人(中村倫也)【写真】

 東京に戻った鈴愛(永野芽郁)が律に気持ちを伝えた第139話。第140話で、律は鈴愛のひと言から、そよ風の扇風機を作ることをひらめいた。そこで律は、鈴愛に扇風機のデザインを任せて、自分はロボットの研究開発の経験を生かし、自然のそよ風を生み出す羽根の設計を担当することに。律は、いつか秋風(豊川悦司)からかけられた言葉を胸に菱松電機を退社。扇風機を作るためにシェアオフィスに事務所を構える。そして正人を巻き込んで、そよ風の検証をスタートさせる。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、山崎莉里那、有田哲平らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む