Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©フジテレビ

クリープハイプがフジ『ウケメン』に曲提供、尾崎世界観がコントに初挑戦

CINRA.NET

19/8/2(金) 12:34

フジテレビの新番組『22世紀計画「ウケメン」』にクリープハイプが楽曲を書き下ろしたことが発表された。

本日8月2日深夜から関東ローカルで放送開始となる同番組は、テレビ初出演のお笑い芸人たちが新ネタ・、コント、新企画に挑戦するバラエティー。昨年11月から今年5月までに特別番組として5回オンエアされていたが、月1回の地上波レギュラー番組に昇格した。出演者には3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、フタリシズカ、マカロン、リンダカラーが名を連ねる。

今回放送される第1回には尾崎世界観(クリープハイプ)がゲスト出演し、コントに初挑戦。ドラマ『ナースのお仕事』のパロディーコントに入院患者役で登場し、ほかの芸人たちと同じく低周波装置を装着した状態で演じる。また、デン(リンダカラー)扮する「暴露系講談師・パンダ松之丞」のコーナーにも挑む。

さらに番組では、書き下ろしの新曲が初公開。尾崎は「番組を(特番の)1回目からずっと見てて、ウケメンのファンなんです」「ウケメンの曲を作りたいな、と」と告白。仁木恭平(ひみつスナイパー健)は「尾崎さん、もう稼ぎ終わったんすか?」と驚愕したという。

番組の総合演出を務める石川隼は「いや、面白かったです。尾崎世界観さんって世間的にはとがっているアーティストのイメージがあると思うんです。そんな人があれほど体を張ってくれるなんて…もう最高でした(笑)」と喜びを語っている。

番組はYahoo! JAPANで先行配信されるほか、FODで見逃し配信を実施する。

アプリで読む