Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」キービジュアル

稲垣吾郎ソロ曲が主演ドラマ「東京BTH」の主題歌に、作詞作曲は川谷絵音

ナタリー

18/12/5(水) 7:00

稲垣吾郎、要潤、勝地涼が出演するドラマ「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」の、エピソードゼロにあたる特別映像がYouTubeで公開。また稲垣が歌うソロ曲が本作の主題歌に決定した。

12月7日よりAmazonプライム・ビデオにて独占配信される本作は、シェアハウスを舞台に、登場人物が血液型トークを繰り広げるシチュエーションバラエティドラマ。稲垣がO型のIT社長ゴロー、要がA型の整体師ジュン、勝地がAB型の花屋リョウに扮する。

約4分半の特別映像は、3人の出会いを収めたもの。献血会場で偶然居合わせた3人が世間話をするうちに意気投合し、シェアハウスを始めるきっかけとなる場面が描かれている。本映像は実際に本編の収録に入る前に撮影され、稲垣が「ナチュラルな感じですごく楽しかった」と振り返るほど自然体な3人の姿が確認できる。

稲垣が歌う主題歌「SUZUNARI」は、川谷絵音(ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ)が作詞作曲を担当したバラード。およそ14年ぶりにソロ名義で楽曲を発表する稲垣は「今回、久々にドラマの主題歌を歌わせていただき、ドラマと共に楽しんでいただけること、とてもうれしく思っています。僕をイメージしてつくってくださったこともあり自分の言葉のようにすんなり入ってきて自然と歌えました」とコメントした。「SUZUNARI」は12月21日よりAmazon Music、iTunes Store、レコチョクにて配信限定リリース。

「東京BTH~TOKYO BLOOD TYPE HOUSE~」は全10話一挙配信される。企画と脚本は鈴木おさむが担当した。

(c)2018東京BTH製作委員会

アプリで読む