Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

わずか30席のサロンで楽しむ チェンバロとワインのゴージャスなマリアージュ 「曽根麻矢子 チェンバロ・サロンコンサート」

ぴあ

18/10/18(木) 0:00

クラシックとワインの相性は抜群だ。というよりも、そもそも音楽は王侯貴族の食事のためのBGMとして発展してきた背景があるのだから相性が良くて当たり前。社交場としての当時のサロンの華やかさは想像に余りある。その素敵なサロンを現代に甦らせるようなコンサートが開催されるとなればこれは気になる。しかもサロンのマダムたる演奏者は、日本を代表するチェンバロ奏者、曽根麻矢子なのだからゴージャスだ。プログラムには、ドメニコ・スカルラッティのチェンバロ・ソナタがずらりと並び、バロック時代の雰囲気を盛り上げる。実はこの曲目、この夏フランスで開催された「スカルラッティ・フェスティバル」で演奏してきた自信作。フランス人を魅了した名演がわずか30席の空間で楽しめるのだ。そして後半は、演奏者を囲んでのワインタイム。社交の場としてのサロンを満喫できそうだ。

日時:
10月19日(金)19:00(開場18:30)
10月20日(土)18:00(開場17:30)
10月21日(日)14:00(開場13:30)
*各回ともに限定30席

会場:ソノリテホール(神保町)

料金:16,200円(税込み)

曲目:
ドメニコ・スカルラッティ:チェンバロ・ソナタ(抜粋17曲)
k.496 k495 k.493 k.494 k.538 k.498 k.497 k.509 k.499 k.500 k.536 k.537 k.505 k.506 k.541 k.503 k.504

問合せ:
スタジオパルク&ソノリテホール
TEL03-3518-6477

アプリで読む