Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 NORD-OUEST FILMS - STUDIO O -ARTE FRANCE CINEMA - MARS FILMS - WILD BUNCH - MAC GUFF LIGNE -ARTEMIS PRODUCTIONS - SENATOR FILM PRODUKTION

新津ちせ&斎藤工が歌唱する『ディリリとパリの時間旅行』エンディング映像

CINRA.NET

19/8/15(木) 12:00

アニメーション映画『ディリリとパリの時間旅行』のエンディング映像が公開された。

8月24日公開の同作は『キリクと魔女』『夜のとばりの物語』などの作品で知られるフランスのアニメーション監督ミッシェル・オスロの新作映画。「ベル・エポック」と呼ばれた19世紀末から20世紀初頭のパリを舞台に、ニューカレドニアから来た主人公のディリリが、パリで出会った最初の友人オレルと共に街を騒がす少女たちの誘拐事件の謎を解いていく、というあらすじだ。キュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベルナールといった同時代の著名人たちの協力を経て、2人が少女たちの救出に挑む様を描く。

公開されたエンディング映像は、日本語吹き替え版でディリリの声を担当する新津ちせと、オレルの声を担当するの斎藤工の歌声を収めたもの。エンディング曲“太陽と雨”はオスロ監督が作詞、ガブリエル・ヤレドが作曲を手掛けた。新津と斎藤は現場で歌唱指導を受け、練習を繰り返して収録に挑んだという。なお収録は別々に行なわれたとのこと。

アプリで読む