Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Sexy Zoneは王道ジャニーズとして成長を続ける 「La Sexy Woman」は“表情”に注目

リアルサウンド

19/2/22(金) 7:00

 約1年ぶり、6枚目のアルバム『PAGES』を3月13日に発売するSexy Zone。『PAGES』は“人生の1ページ”がコンセプトで、生きていく中での様々な感情や景色を切り取った楽曲が収録される。収録曲のタイトルを見てみると、「恋がはじまるよーー!!!」は恋愛のワクワク感、「CRY」は悲しみ、「Don’t run away」は自分や誰かを応援する気持ち……など、様々な感情を表現。自分の思い出と重ねたり、誰かの人生へのエールにしたり、いろんな聴き方ができそうな作品である。

(関連:Sexy Zone 菊池風磨&佐藤勝利、お互いが思う“アオハル”ポイントは?「最近すごく輝いている」

 そんな『PAGES』のリード曲となっているのは、「La Sexy Woman」。2月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも披露する予定だ。この「La Sexy Woman」、よく聴くと“今のSexy Zone”を存分に楽しめる楽曲だと感じる。イントロは、どこか懐かしさを感じさせる勢いあるメロディ。かつて彼らが出演していた舞台『JOHNNY’S World』をなんとなく彷彿させる。かと思えば、Aメロでは一気に爽やかなメロディに変化。出だしの佐藤勝利のピュア感たるや、右に出るものはいないのではないだろうか。一方、続く菊池風磨のパートは一気にセクシーな雰囲気に。同じメロディなのに、印象が大きく異なるのがおもしろい。そして、サビ。メンバー全員でユニゾンしながら紡ぐ「ため息が出るほど キミの全てが欲しい La Sexy La Sexy Woman」は、どこかセンチメンタルさも感じさせる。そしてメロディが変化する「La Sexy La Sexy Woman. La Sexy La Sexy Woman. キミの香りと温もりを 微かに 唇 残して」と畳み掛けるようなパートは、勢いと力強さが印象的だ。1曲の中で様々な表情を見せられるのは、Sexy Zoneならではの強みではないだろうか。

 そして、先日『ZIP!』(日本テレビ系)にて同曲のMVが解禁された。サビ部分は真っ白な衣装に身を包み、爽やかにダンスを披露している。MVのテーマは、“恋する文系男子”。恋愛に夢中になり、恋人をついつい思い浮かべてしまう様子を、メンバーそれぞれが表現。特に、シャツと眼鏡を身に着け、読書をしつつ恋人を思い出す表情はメンバーの個性が光っている。たとえば、マリウス葉のメガネ越しに優しく微笑む表情は、まさにリアル王子。デビュー当時のあどけなさではなく、大人の男性に成長した様子がたまらない。一方、佐藤はメガネを少しずらしてにっこり笑顔を見せる、キュートな表情。ぜひ、一人ひとりの表情を楽しんでみてほしい。『ZIP!』では、中島健人が「大人な可愛さを見せる、大人スイートなSexy Zoneをお楽しみいただければなと思っています」とコメントしていたが、全くその通りである。Sexy Zoneメンバーの可愛さ、切なさ、色っぽさ、爽やかさ、すべてが詰まったMVに仕上がっているに違いない。

 2月22日の『ミュージックステーション』でも、様々な表情が見られるパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。王道ジャニーズグループとして成長を続ける彼らのパフォーマンスに期待が膨らむ。(文=高橋梓)

アプリで読む