Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大泉洋、宮崎あおい、菅田将暉、山田洋次らが橋田賞受賞、新人賞は永野芽郁に

ナタリー

19/3/31(日) 6:00

第27回橋田賞の受賞者が発表された。

脚本家の橋田壽賀子が理事を務める橋田文化財団によって設立され、日本人の心や人と人のふれあいを温かく取り上げてきた番組と人に対して与えられる同賞。今回、山田洋次がTBSドラマ特別企画「あにいもうと」での脚本、大泉洋と宮崎あおいが同ドラマでの演技が評価され受賞に至った。また松坂慶子が大河ドラマ「西郷どん」とNHK連続テレビ小説「まんぷく」での演技、内藤剛志がテレビドラマ「警視庁捜査一課長」「科捜研の女」シリーズなどでの演技により橋田賞を獲得。

岡田将生はテレビドラマ「昭和元禄落語心中」、菅田将暉はテレビドラマ「トドメの接吻」「dele」での芝居で橋田賞に輝いた。さらにアナウンサーの安住紳一郎は“人と人とのつながりを大事にしながら自分の言葉で情報を発信する姿勢”が評価され、同賞を受賞。橋田賞新人賞は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主演を務めた永野芽郁に贈られた。

なお、応募作品総数145編から選ばれた平成30年度橋田賞新人脚本賞の受賞結果は以下を参照してほしい。第27回橋田賞の授賞式は、5月10日に東京・ホテルニューオータニにて開催される。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

第27回橋田賞 受賞結果

橋田賞大賞

該当なし

橋田賞

山田洋次(テレビドラマ「あにいもうと」などの脚本に対して)
松坂慶子(大河ドラマ「西郷どん」、NHK連続テレビ小説「まんぷく」での演技に対して)
内藤剛志(テレビドラマ「警視庁捜査一課長」「科捜研の女」シリーズなどでの演技に対して)
大泉洋(テレビドラマ「あにいもうと」での演技に対して)
宮崎あおい(テレビドラマ「あにいもうと」での演技に対して)
岡田将生(テレビドラマ「昭和元禄落語心中」での演技に対して)
菅田将暉(テレビドラマ「トドメの接吻」「dele」での演技に対して)
安住紳一郎(長年にわたりバラエティや報道番組で活躍してきた功績に対して)

橋田賞新人賞

永野芽郁(NHK連続テレビ小説「半分、青い。」での演技に対して)

平成30年度橋田賞新人脚本賞

入選作:「蜘蛛の糸」いとう菜のは
佳作:「52歳のエレジー」三谷武史

アプリで読む