Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「スパイダーマン:スパイダーバース」日本語吹替版キャスト。下段左から悠木碧、宮野真守、小野賢章。

小野賢章、宮野真守、悠木碧が「スパイダーバース」舞台挨拶に登壇、生中継も実施

ナタリー

19/2/19(火) 18:00

「スパイダーマン:スパイダーバース」の公開記念舞台挨拶が、3月9日に東京・TOHOシネマズ 新宿にて開催されることが決定。日本語吹替版に参加した小野賢章、宮野真守、悠木碧が登壇する。

公開記念舞台挨拶はチケットぴあにて、2月23日11時から3月1日11時までプレリザーブの申し込みを受け付ける。先着順となる一般販売は3月2日10時に受付開始だ。そして、2回行われる舞台挨拶のうち、12時20分の回上映前の舞台挨拶が全国のTOHOシネマズ63劇場で生中継される。こちらのチケットは3月7日より各劇場にて順次発売予定。販売方法など詳細については、TOHOシネマズの公式サイトにて確認しよう。

「スパイダーマン:スパイダーバース」は、時空がゆがめられたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが一堂に会する世界が舞台のアニメーション作品。第46回アニー賞で長編アニメーション作品賞を含む最多7部門で賞を獲得したほか、第91回アカデミー賞の長編アニメーション賞にもノミネートされている。

ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンが監督を務めた「スパイダーマン:スパイダーバース」は、3月8日に全国公開。なお3月1日から3日までの3日間限定で、3D字幕版のIMAX先行上映が全国31劇場にて行われる。

「スパイダーマン:スパイダーバース」公開記念舞台挨拶

2019年3月9日(土)東京都 TOHOシネマズ 新宿
料金:2000円均一
9:00の回上映後 / 12:20の回上映前
<登壇者(予定)>
小野賢章 / 宮野真守 / 悠木碧

アプリで読む