Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「がんばってますか!」と掛け声をかける福山雅治。

「集団左遷!!」番宣に貪欲な福山雅治が試写会に、神木隆之介は井之脇海との仲疑われる

ナタリー

19/4/14(日) 13:29

ドラマ「集団左遷!!」のプレミアム試写会が、本日4月14日に東京・丸ビルホールにて開催され、キャストの福山雅治、神木隆之介、中村アン、井之脇海、高橋和也ら9人がサプライズ登壇した。

江波戸哲夫の小説「新装版 銀行支店長」「集団左遷」を実写化した本作は、廃店が決まっている銀行支店の支店長になった主人公・片岡洋が、リストラ寸前の社員たちとともに奮闘するさまを描く作品。この試写会には、迫田孝也、増田修一朗、谷口翔太、橋本真実を含む三友銀行蒲田支店のメンバー役キャストが参加した。

片岡役の福山は「がんばってますか!」という掛け声で挨拶。彼らのサプライズ登壇に驚く観客の中にはキャストの名前が書かれたパネルを持つファンもいたことから、福山は「(キャスト登壇を)狙ってきた人もいるでしょう。皆さん、お客さんのプロですから(笑)」と感心する。この日上映された第1話の撮影に関しては「ほぼ出てるじゃないですか、僕。そして出ているシーンのすべてが、熱量が高いんですよね。体にこたえたのは坂道を下っていくシーン。太ももあたりにきました」と振り返る。予告編にも収められていた、走行中の車にすがりつくシーンの撮影方法を尋ねられた福山は「トム・クルーズさんみたいなやつでしょ? 実際に車につかまって走りましたよ! だってトムがやってるんだから、僕もやらないと!」と答えた。

神木演じる滝川晃司は、第1話で大きなあくびをしながら初登場する。このシーンについて司会に「ああいう演出だったんですか?」と聞かれた神木は「もちろんですよ! 本番中にあくびはできないですから!(笑)」と慌てて返し、「どう入ってくるかで滝川のキャラクターや今後の立ち位置が決まるので、『この子はマイペースなんだな、仕方ないな』と思われて、かつ若干失礼な印象になるよう、微妙なあんばいでやっていました」と解説した。

また神木は、平正樹役の井之脇との交友関係について司会に「長く“お付き合い”されているんですよね?」と聞かれ、「お付き合い……!? ちょっと誤解が……(笑)」と困惑。同じ中学の先輩・後輩であったことを明かした井之脇は「その中学に呼んでくれたのもりゅうくんだったりして。そこから“なんとなくの関係”が……」と説明する。しかし周囲がその発言すら意味深にとらえてしまったことから、福山も「振り方が悪いから、“なんとなく付き合ってる”みたいになってる(笑)」と笑った。

福山が、藤枝薫役の橋本の制服姿を「あまりにもセクシーで、口に出さずにはいられなかった」と絶賛すると、木田美恵子役の中村が「私には一度も言ってくれなかった」と寂しげに一言。そこで福山はすかさず「言わないってことは、もっといやらしいことを考えてるってことだよ!」とフォローして笑いを起こす。また花沢浩平役の高橋が、福山と同じ昭和44年生まれだと明かすと、観客から若干のどよめきが。「てっきり高橋さんが歳上かと……」と素直にリアクションした中村に対して、福山は「民意を代表する必要ない!」とツッコミを入れる。そして高橋は、自身と同じように俳優としてもミュージシャンとしても活動する福山を「やっぱり悔しくて、うらやましい存在だった。でも今回がっつり絡ませていただいて、福山さんの優しさに惚れました」と絶賛。またしても男性同士の恋愛を彷彿とさせる話題になってしまったことに笑いが起こる中、福山は「お付き合いさせてください! 光栄です!」と言って高橋を抱きしめた。

そんな座長・福山について中村が「番宣にも貪欲で、一所懸命やっていただいている」とコメントすると、会場は爆笑。福山は「明日の新聞の見出しは“番宣に貪欲”だろうな……」と苦笑いしつつ、「僕もいろんな現場を体験しましたが、かつてないほどの団結力と一体感を生んでいるチームです。そのエネルギーが画面を通じて皆様のもとに届き、月曜日からの仕事やさまざまな人生の希望となるような作品を目指しています」とイベントを締めくくった。

日曜劇場「集団左遷!!」は4月21日よりTBS系で放送される。

日曜劇場「集団左遷!!」

TBS系 2019年4月21日(日)スタート 毎週日曜 21:00~21:54

(c)TBS

アプリで読む