Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「HKT48、劇団はじめます。」2劇団それぞれのビジュアル解禁、客演も発表

ナタリー

21/1/27(水) 12:00

「HKT48、劇団はじめます。」ビジュアル

HKT48、劇団はじめます。」のビジュアルが解禁された。

これは、HKT48のメンバーが“ごりらぐみ”“ミュン密”、2つの劇団に分かれ、オンライン演劇を立ち上げるプロジェクト。今回お披露目されたのは、劇団ごりらぐみによる「不本意アンロック」、劇団ミュン密による「水色アルタイル」の2作品それぞれのビジュアルだ。またこのたび、「不本意アンロック」に松井健太、「水色アルタイル」に劇団ノーミーツの上谷圭吾が客演することが決定した。

「不本意アンロック」の演出を手がける下野由貴は、本作について「人との関係性って、そう簡単じゃないけど、だからこそ素敵なものなんだなって思わせてくれます。約1ヶ月後、皆さんにもこの気持ちが届きますように」とコメント。「水色アルタイル」の演出を担当する田島芽瑠は「フラッと立ち寄った喫茶店でお茶をするような感覚で、何も考えずただ純粋にこの作品と触れ合って頂ければ」と思いを述べた。

なお、HKT48の公式YouTubeチャンネルでは、明日1月28日19:00から「#劇はじ 中間報告会!!!」が、20:00から公演制作の様子を追ったドキュメンタリー映像が配信される。「#劇はじ 中間報告会!!!」は生配信で、配信内では稽古の雰囲気や制作中のエピソードがメンバーにより明かされる。

「HKT48、劇団はじめます。」の配信は2月20、 21、 23、 27、 28日にオンライン劇場「ZA」にて。

下野由貴コメント

不本意な形で、自分の言動が誰かの人生に影響を与えているとしたら、とても怖くて何も出来なくなりそうですよね。それならいっそ、誰とも深く関わらなくてもいいやって思ったり。この作品に出てくる人達は、みんな完璧ではないけど、逃げたり勘違いしたり立ち向かったり、とても人間らしくて誰の心にも寄り添ってくれて、人との関係性って、そう簡単じゃないけど、だからこそ素敵なものなんだなって思わせてくれます。約1ヶ月後、皆さんにもこの気持ちが届きますように。

田島芽瑠コメント

この作品はとてもシンプルです。今の時代の生きにくさの中で、ここまでシンプルでピュアな作品をする意味。真っ直ぐな想いを観ている人たちの心に直接ぶつけたい! そんな事を考えながら作っています。フラッと立ち寄った喫茶店でお茶をするような感覚で、何も考えずただ純粋にこの作品と触れ合って頂ければと思います。

「HKT48、劇団はじめます。」配信

2021年2月20日(土)、 21日(日)、 23日(火・祝)、 27日(土)、 28日(日)

劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」

脚本:豊永阿紀
演出:下野由貴
出演:堺萌香、松岡はな、今村麻莉愛、秋吉優花、神志那結衣 / 松井健太

劇団ミュン密「水色アルタイル」

脚本:石安伊
演出:田島芽瑠
出演:石橋颯、村上和叶、松岡菜摘、運上弘菜、上野遥 / 上谷圭吾

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む