Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

トルコの巨匠監督最新作にブラッド・ピット主演映画の“あれ”が登場? 『読まれなかった小説』本編映像公開

ぴあ

19/11/26(火) 12:00

(C)2018 Zeyno Film, Memento Films Production, RFF International, 2006 Production, Detail Film,Sisters and Brother Mitevski, FilmiVast, Chimney, NBC Film

トルコの巨匠、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の最新作『読まれなかった小説』が、11月29日(金)より全国順次公開される。この度、印象的な“トロイの木馬”が登場する本編映像と、そのシーンにまつわる意外な事実が公開された。

『読まれなかった小説』は、膨大な台詞と豊かな映像により、“父と息子の関係が繊細に描き出される作品だ。

本作の主人公・シナンは、作家になることを夢見る青年。大学を卒業し、トロイ遺跡近くの故郷へ戻り、処女小説を出版しようと奔走するが、誰にも相手にされない。シナンの父イドリスは引退間際の教師。競馬好きな父とシナンは相容れない。気が進まぬままに教員試験を受けるシナン。「父と同じ教師になって、この小さな町で平凡に生きるなんて……」父子の気持ちは交わらぬように見えた。しかし、ふたりを繋いだのは、意外にも誰も読まなかったシナンの書いた小説だった。

この度公開されたのは、何者かに追われるシナンが、トロイの木馬に隠れ込む映像だ。トロイの木馬とは、ギリシア神話のトロイ戦争において使われた木製の装置で、中に人が隠れることができるようになっている。この計略により、トロイは一夜にして陥落したという。転じて、内通者や巧妙に相手を陥れる罠を指してトロイの木馬と呼ぶことがあるのだ。シナンを追いつめる者とは一体……。

本作に登場するトロイの木馬、じつはブラッド・ピット主演で世界的な大ヒットを記録したスペクタクル大作映画『トロイ』で使用された大道具なのだ。『トロイ』の撮影は“地中海のミニハリウッド”とも呼ばれるマルタ共和国で行われたが、「トロイについての映画をトルコ以外の国で撮るなんて!」とトルコの人々からブーイングがあったそう。そのような訳もあり、撮影後、トロイの木馬のレプリカはトルコ・チャナカレ市へ寄贈され、トロイ遺跡への観光のアクセス都市として利用されているチャナカレ市内の県庁前広場に飾られているのだ。

なお、この木馬はgoogleストリートビューでも見ることができる。

『読まれなかった小説』
11月29日(金)より全国順次公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む