Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

武田航平 オレニ撮ラセロ!

実はあまりよくなかった(?)お互いに持っていたイメージ

毎週連載

第94回

4月クールに放送されたドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』(フジテレビ)で共演してから、すっかり意気投合した平岡さんとの対談。共通点である愛犬のお話をしていただきました。そして、改めて共演前のイメージや互いの印象の変化についても語っています。

平岡祐太のギャップはずるい魅力

武田 撮らせていただきながら、一線で活躍する平岡さんの表情を見て、勉強もさせてもらいました。オンとオフが急に変わって、絶妙な表情が一瞬で作れて、すごいな、面白いなって。……あ、面白いってディスってないですよ!

平岡 褒めてくれてるのね(笑)。でも俺はオフでふざけすぎて怒られちゃうこともあるんだけど。俺の中でふざけるっていうのは、幅を広げるイメージなの。こんなこともしちゃっていいかな?っていう幅をね。

武田 インスタグラムに『愛の不時着』の完コピを投稿して、怒られたんでしたっけ?

平岡 あったねぇ(笑)。どこまでが許容されるのかなと思って、インスタグラムで試してみたりするの。あれは「俳優が俳優のマネしてどうするんだ」って事務所の人に怒られたな〜。

武田 その話をドラマの現場で聞いて、「平岡さんって面白い人なんだ」って思ったんですよ。ギャップがすごくいいんですよ、ずるい魅力ですよね。普段はキメキメじゃないのに、オンになると表情も演技もすぐにキマって、さすがだなぁって思うんです。

初共演で打ち解けた2人の、対面前のイメージは?

平岡 航平くんはね、クールでカッコいいイメージだったんだけど、会ってみると男らしいし、やさしさもあって気配りができる人なんだなって。もうちょっとオラついてる人なのかと思ってた(笑)。

武田 オラついてそうってよく言われます(笑)。僕、実は「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のときに平岡さんと一瞬だけすれ違ってるんですけど、そのときはかなりクールでツンとしたイメージでした。だから話しにくい人なのかなと思ったんですけど、実際にお会いしてからは平岡さんに対する印象が180度変わりました。

平岡 たしかに、昔はもう少しツンとしていたかも。自分の世界があったというか。人って変わるよね。昔の俺の写真を見た人は、「神経質そう」ってよく言うし。

武田 あ〜。僕も昔は言いたいことがあると、我慢せずに言ったりしていましたね。

平岡 やっぱり、大人になると人は変わるよね。

武田 平岡さんは、またすぐに会いたいなって思わせてくれた人でした。年も近いし、仲良くしていただいてうれしいです。

平岡 若い頃に航平くんと会っていたら、一緒に飲み歩いたりしていたのかなぁ。

武田 「飲みに連れて行ってくださいよ!」とか言っていたかもしれないですね。いつ会っていたとしても、フィーリングが合うような気がします。だからドラマの共演をきっかけに仲良くなれてうれしくて、家でも平岡さんの話をしましたよ。結婚祝いもいただいて、ありがとうございました。かわいいうさぎの夫婦箸。ぴょんぴょんはねるみたいな意味で、縁起がいいんですよね。

平岡 普段そういうものを買いに行かないから、選んでいて楽しかったよ。

次に共演するなら、どんな作品がいい?

平岡 また、ドラマで共演できるといいよね。どんな作品がいいかなぁ。

武田 お互いに犬を飼っているし、ご近所のパパ同士とかどうですか? 不倫とかドロドロしているのじゃなくて、ゆる〜い感じの。

平岡 2人ともニートみたいな?

武田 なんでニートになるんですか(笑)。

平岡 ニートが2人で散歩しているの、なんかよくない?

武田 そこは主夫同士でいいじゃないですか。お互いにだらだら散歩しているとよく会って、「おはようございます〜。最近どうですか?」「嫁がかまってくれなくて。犬だけですよ、俺をかまってくれるのは」とか自虐しながら、画面のはじっこでは犬におしっこかけられてるみたいな、ゆるいコメディードラマです。

平岡 お互い嫁に嫌われてて、飼っている犬しかもうすがるものがない、そんな2人が……みたいな作品?

武田 そうです、その2人が基本的にしゃべるだけ。「朝起きられたんですか? えらいですね」「そうなんです! 褒めてくれるの武田さんだけですよ〜」とか(笑)。「これから買い物行かなきゃいけないんですよね」「あ、車出しましょうか?」ってだんだん仲良くなっていくんです。

平岡 嫁に相手にされなくて、仕方なく犬を散歩して時間をつぶしている主夫って設定がいいね。るんるんと明るく散歩してたらだめだよね。

武田 そうそう。平岡さんも僕も、犬に引っ張られているんじゃないかと思われるくらいのイメージ。うだつがあがらない2人がいいです。ぼそぼそした会話劇。深夜ドラマですね。

平岡 平和でいいね〜。それで、物語が進むにつれて、きっとちょっとした事件が起こったりするんだよね。散歩の途中にね。

武田 いいですね! その事件を2人で暴くんです。実現しないかなぁ。

犬好きの共通点もある2人。いずれは愛犬を連れて登場!?

平岡 まとまった休みができたときって、どうしている? 俺は音楽に没頭しているんだけど。

武田 うーん……。犬、っすねぇ。

平岡 航平くんは、俺より犬に対する愛が強いわぁ。

武田 平岡さんはどんな感じなんですか?

平岡 俺はね、犬と気をつかいあってる。愛犬のために家を空けたりするもん。

武田 ええ???

平岡 俺が家にいると落ち着かないみたいなんだよ。少しでも俺が動くと、気になって眠れないみたいでさ。

武田 なんかナイーブになっている時期なんですかねぇ。

平岡 あと最近は俺より愛犬のほうが人気が出ていて……。ちょっと困っているというか、複雑(笑)。

武田 そうだ、今度は犬会やりましょうよ。ドッグラン行きません? 千葉にいいところがあるんですよ!

平岡 行きたい! けどさ、ほら。こんな風に最近は犬ありきの仕事が多いの。

武田 ははは! 犬の人気、わかりますよ。僕もSNSに愛犬を載せているんですけど、こないだ散歩をしていたら、小学生くらいの女の子に「あ、きびちゃんだ」って愛犬が気づかれていて。その子がお母さんと一緒に「絶対きびちゃんだよ〜」って話している声が聞こえてきて、もしかして俺のこと知ってるのかな〜ってドキドキしながら近づいてみたら、「絶対きびちゃんだね〜!」って話しながら歩いて行っちゃった。俺じゃないの?って思っちゃいましたよ。愛犬の写真だけ載せているアカウントがあるから、たぶんそれを見てくれていると思うんですけどね。うれしいやら、悲しいやら。

平岡 犬が俺を超えて行くんだよね。

武田 ほんと、あぶないですよ。気をつけないと(?)。

平岡 でもね、インスタグラムに載せる愛犬の写真は、3枚に1枚って決めているから大丈夫。

武田 それがちょうどいいラインなんですね。

平岡 そうなんだよ。平岡祐太のアカウントであることを保つためには、犬は3枚に1枚だね。

武田 犬会の回をやるときに、またこの連載にきてくださいよ。

平岡 いいね、呼んでよ! 愛犬を連れて行くよ。それまでに、もうちょっと愛犬と距離が縮んでいるといいんだけど(笑)。

武田航平さんと平岡祐太さんのサイン入りチェキを3名様に! 応募の方法はこちら↓

プロフィール

平岡祐太

1984年9月1日生まれ、山口県出身。2002年第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得。2005年、映画『スウィングガールズ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2010年には大河ドラマ『龍馬伝』に陸奥宗光役で初出演を果たし、2016年にはNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』にも出演。2017年『東京タラレバ娘』(日本テレビ)、2018年『ホリデイラブ』(テレビ朝日)、2020年『今野敏サスペンス機捜235』(テレビ東京)など出演作が多数あり、『新・浅見光彦シリーズ』(TBS)では4代目・浅見光彦を演じる。

武田航平

1986年1月14日、東京都出身。2001年に芸能界入り、同年に第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞した。『仮面ライダーキバ』『仮面ライダービルド』などで人気を博し、現在はドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中。2021年はドラマ『24 JAPAN』(テレビ朝日)に出演し、恋愛フェイクドキュメンタリー『フェイクラブ』(FOD)、ドラマParavi『理想のオトコ』が配信中。

写真/大塚秀美、ヘアメイク/平林輝之(allure)、取材・文/イワイユウ、動画BGM/タダオト、撮影機材協力/Nikon(「ニコン Z 5」)

アプリで読む