Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ひばり・チエミのおしどり千両傘」 (c)東映

迎春!踊る時代劇特集で「ひばり・チエミのおしどり千両傘」や勝新太郎の主演作上映

ナタリー

19/1/3(木) 14:29

特集上映「迎春特番 踊る時代劇」が、1月5日から18日にかけて東京・神保町シアターで行われる。

本特集は、歌う場面や踊る姿が登場する陽気な昭和の時代劇8本を上映するもの。ラインナップには、マキノ正博が監督を務めたオペレッタ時代劇「鴛鴦(おしどり)歌合戦」、同じくマキノの監督作で坂本九が主演した時代劇コメディ「九ちゃん刀を抜いて」、美空ひばりと江利チエミが共演し、沢島忠がメガホンを取った「ひばり・チエミのおしどり千両傘」、同じく沢村の監督作で中村錦之助、中村賀津雄の兄弟扮する若殿が活躍する「殿さま弥次喜多」などが並ぶ。

さらに、勝新太郎が渡辺マリや楠トシエらとともに踊る「ドドンパ酔虎伝」、中村八大の軽快な音楽やザ・ピーナッツの歌も楽しめる「飛び出した女大名」もスクリーンにかけられる。

迎春特番 踊る時代劇

2019年1月5日(土)~18日(金)東京都 神保町シアター
料金:一般 1300円 / シニア 1100円 / 学生 900円
<上映作品>
「鴛鴦(おしどり)歌合戦」
「歌う彌次喜多 黄金道中」
「飛び出した女大名」
「ひばり・チエミのおしどり千両傘」
「大当り狸御殿」
「殿さま弥次喜多」
「ドドンパ酔虎伝」
「九ちゃん刀を抜いて」

アプリで読む