Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宮沢和史

デビュー30周年の宮沢和史、記念作品で厳選10曲をスタジオセッション

ナタリー

19/7/26(金) 14:40

宮沢和史のデビュー30周年を記念した映像作品「Kazufumi Miyazawa 30th Anniversary ~Premium Studio Session Recording~」が10月16日にリリースされる。

本作には「風になりたい」「世界でいちばん美しい島」「島唄」など、宮沢自身が選曲した10曲のスタジオセッションの模様やその舞台裏を収録。通常盤のほか、同演奏の音源を収めたCDとWebメディア「クーリエ・ジャポン」で連載された記事「旅の枕」全35回分をまとめたブックレット付きのスペシャルボックス仕様も用意される。

また宮沢は10月18日に東京・Bunkamuraオーチャードホール、24日に大阪・フェスティバルホールでデビュー30周年記念ライブ「宮沢和史・デビュー30周年記念コンサート ~あれから~」を開催。ゲストの出演も予定されており、詳細は追ってアナウンスされる。

宮沢和史 コメント

昨年11月からのツアーを終えて…

去年、ツアー初日は「本当に2時間歌えるのだろうか? 途中で声が出なくなるのではないだろうか?」そんな不安がよぎりながらも、初日の奈良の舞台に立ちました。
その時の喜びは今も忘れません。
目の前の新しい扉が一枚開いた感覚でした。
皆さんの応援、ご期待のおかげで、
その新しい風景の中を魚の如く泳ぎ始めることができました…。
これからも振り返らずに前を見て、光さす方角を目指し、自分のペースで歌い続けます。

宮沢和史「Kazufumi Miyazawa 30th Anniversary ~Premium Studio Session Recording~」DVD、Blu-ray、CD収録曲(※曲順未定)

・風になりたい
・気球に乗って
・神様の宝石でできた島
・真夏の奇蹟
・世界でいちばん美しい島
・楽園
・梅花藻
・Paper Plane
・Next to you
・島唄

宮沢和史・デビュー30周年記念コンサート ~あれから~

2019年10月18日(金)東京都 Bunkamuraオーチャードホール
2019年10月24日(木)大阪府 フェスティバルホール

アプリで読む