Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

香取慎吾の国内初個展に仏で展示の100点超&新作 会場は客席回転劇場

CINRA.NET

19/1/9(水) 12:19

香取慎吾のアート作品展『サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展』が、3月15日から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京で開催される。

画家としても活動し、国内外で作品を発表している香取慎吾。昨年は自身初の個展『NAKAMA des ARTS』をフランス・パリのルーヴル美術館地下「カルーセル・デュ・ルーヴル」で行なった。

日本では初の個展となる今回の展覧会では、『NAKAMA des ARTS』展で発表した100点以上のペインティングを展示するほか、今後発表される「常識やぶりなテーマ」で新たに制作する体感・体験型のインスタレーション作品群の公開も予定。会場のIHIステージアラウンド東京は客席が360°回転する劇場で、2017年から2018年まで劇団☆新感線がロングラン公演を行なっていた。

なお同展は3月15日から4月15日の第1期、4月17日から5月20日の第2期、5月22日から6月16日の第3期の全3期にわけてチケットを販売。第1期のチケットは2月10日12:00、第2期は3月17日12:00、第3期は4月21日12:00から販売がスタートする。また入場は各回120分の入れ替え制となり、1回の入場は350人。

香取慎吾のコメント

いつか個展をしてみたいと思っていた
初個展がパリだとは想像を遥かに超えていた
早く日本での初個展をしたいと思っていた
まさか国内初個展が360度回転劇場で開催される事になるとは
僕は僕の想像を遥かに超えていく
香取慎吾 NIPPON 初個展 今からドキドキが止まらない!
BOUM! BOUM! BOUM!

アプリで読む