Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

佐藤大樹&寛太の 映画の処方箋、お出しします!

『小さな恋のうた』

月2回連載

第18回

19/5/25(土)

『小さな恋のうた』
(C)2019「小さな恋のうた」製作委員会

今回の作品は、MONGOL800の名曲を基に作られた青春映画『小さな恋のうた』。佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁といった同世代の俳優たちの熱演を、大樹さん、寛太さんはどう観た?

『小さな恋のうた』

大樹 MONGOL800(モンパチ)、俺たちはよく聞いてた世代だよね。

寛太 大好きです。『小さな恋のうた』をモチーフにした映画ってどんな作品なんだろうと思ったら、まさかの主人公が記憶喪失……、そういう話!?って最初はびっくりしました。

大樹 でもそこから予想外の方向に話が進んでいったよね。バンド活動の話だけじゃなくて、米軍基地に住む女の子との友情や、国と国との関係が描かれてる。音楽映画としての芯がしっかりとあるから、曲ができていく様が描かれているところがすごく好きだったな。

米軍基地内で育ったリサと、バンドメンバー慎司との国境を越えた交流が物語のカギに

寛太 モンパチのこの曲がこうやって登場するんだ、っていう楽しさがありましたよね。若い俳優さんたちもすごく勢いがあって。

大樹 バンドメンバーで唯一の女の子が、音楽活動を反対する父親にギターを壊されるシーン、迫力があったよね。

寛太 山田杏奈ちゃんがギターを抱いて泣きながら「何してくれんのよ」、って叫ぶシーン、グッときました。

この続きはアプリでお読みください。
アプリ内記事にはふたりのコメント動画も!

アプリで読む