Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

欅坂46「欅共和国2019」の様子。(撮影:上山陽介)

欅坂46“船上”で繰り広げた3年目の「欅共和国」、水量は過去最大にスケールアップ

ナタリー

19/7/8(月) 0:20

欅坂46が7月5~7日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストで野外ワンマンライブ「欅共和国2019」を行った。この記事では昨日7月7日の最終公演の様子をレポートする。

夏の恒例ライブとして2017年より毎年開催されている「欅共和国」。昨年に引き続き3日間にわたって行われた今年の公演には各日約1万6千人、合計で約4万8千人の観客が来場した。ライブでは70mの高さまで水柱が上がる放水マシン・ウオーターショットや、ステージ前に水の膜を貼るウオータースクリーンを駆使した演出が展開され、使用された水の量は昨年の5倍にスケールアップした。

3日目はあいにくの雨模様となったが、会場は開演を待ちわびるファンの期待感でいっぱいに。マリンルックの衣装に身を包んだメンバーが船に見立てた壮大なセットに登場し、16人のブラス隊の演奏に合わせてデッキブラシなどを使ったダンスや、「欅共和国」を意味する手旗信号を披露すると、場内に歓声が響きわたった。そして汽笛の音とおなじみの「OVERTURE」を経て、欅坂46は2ndシングル曲「世界には愛しかない」でライブをスタートさせる。続く「手を繋いで帰ろうか」「青空が違う」では水や泡が盛大に撒かれる中、メンバーがステージのあちこちに散らばって放水銃を発射したり、いかだを模したゴンドラからサインボールを投げたりしてファンを楽しませた。

さらに昨年の「欅共和国」で初披露した「アンビバレント」などを畳みかけた欅坂46は、びしょ濡れになりながらもファンに向かって元気よく挨拶。学業専念のための活動休止から約1年2カ月ぶりの復帰を果たした原田葵は「ひさしぶりにステージに立って、こんなにたくさんの人の前ですごく緊張しているんですけど、精一杯がんばるので一緒に盛り上がってください!」と呼びかけ、この日に22歳の誕生日を迎えたことをメンバーから祝福された土生瑞穂は「もっと皆さんに幸せになってもらえるように、今後も欅坂46をもっともっと広めてがんばっていきます」と抱負を述べた。また昨年12月にお披露目されたばかりの2期生・松田里奈は「明るい状態からだんだんと夜になっていく風景が楽しみで、あいにくの雨になっちゃいましたが、個人的に雨に濡れるのは好きなので、いい思い出になるんじゃないかなと思います」と笑顔を見せた。

次のブロックでは原田、上村莉菜、尾関梨香、小池美波、長沢菜々香によるユニット“156"の楽曲「バレエと少年」が歌われたほか、尾関と小池を中心に据えた「バスルームトラベル」で椅子を使ったステージングが披露された。その後「Nobody」で艷っぽいしなやかなステップを踊った欅坂46は、「危なっかしい計画」の曲中にブラス隊をバックにタオルを勢いよく振り回して元気いっぱいにジャンプ。「僕たちの戦争」ではステージに上がる炎の演出と共に、「Student Dance」ではセンターステージの床に溜まった水を激しく散らしながらダンスし、ファンの目を釘付けにした。

ここからライブは英語のナレーションを挟みつつラストスパートへ。船が嵐に襲われたり、海の中に沈んだりと冒険を乗り越えていくストーリーと連動したステージが展開されていく。欅坂46は「避雷針」「AM1:27」「I'm out」といったクールなナンバーを次々に披露し、「キミガイナイ」ではウオータースクリーンに包まれながらの幻想的なパフォーマンスでファンを楽曲の世界観に引き込んだ。そして彼女たちは「語るなら未来を…」「風に吹かれても」を立て続けに歌い、会場が興奮に包まれる中ステージをあとに。ギリシャ神話の神・ポセイドンの映像に合わせてウオーターショットによる水柱が勢いよく上がったのち、再びファンの前に姿を現し、デビュー曲「サイレントマジョリティー」をラストナンバーとして披露した。次々に打ち上がる花火と共に、海賊をイメージさせる三角帽子を被ったセンター平手友梨奈を中心とした迫力のパフォーマンスが繰り広げられ、3年目の「欅共和国」は幕を下ろした。

欅坂46「欅共和国2019」2019年7月7日 富士急ハイランド・コニファーフォレスト セットリスト

01. 世界には愛しかない
02. 手を繋いで帰ろうか
03. 青空が違う
04. 太陽は見上げる人を選ばない
05. アンビバレント
06. バレエと少年
07. 制服と太陽
08. バスルームトラベル
09. 結局、じゃあねしか言えない
10. Nobody
11. 危なっかしい計画
12. 僕たちの戦争
13. Student Dance
14. 避雷針
15. AM1:27
16. I'm out
17. キミガイナイ
18. 語るなら未来を…
19. 風に吹かれても
20. サイレントマジョリティー

アプリで読む