Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

影にはダンたちの立ち姿が M・ナイト・シャマラン『ミスター・ガラス』ポスタービジュアル公開

リアルサウンド

18/11/20(火) 17:00

 2019年1月18日に日米同時公開される映画『ミスター・ガラス』のポスタービジュアルが公開された。

 関連記事:<a href=”https://www.realsound.jp/movie/2018/11/post-274849.html”>『アンブレイカブル』『スプリット』の続編、『ミスター・ガラス』2019年1月18日に日米同時公開</a>

 本作は、『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督最新作。『アンブレイカブル』の主人公、不死身の肉体を持つデヴィッド・ダン(ブルース・ウィリス)と、生涯で94回も骨折した壊れやすい身体を持つ“ミスター・ガラス”(サミュエル・L・ジャクソン)、そして新たに『スプリット』に登場した24もの人格を持つ多重人格者“ケヴィン”(ジェームズ・マカヴォイ)が加わり、思わぬ結末を迎えることに。

 今回公開されたポスターは、椅子に座る顔の見えない3人の男たちが足元から、ダン、ミスター・ガラス、ケヴィンの全身が影のように長く伸びた意味深なデザイン。前作『アンブレイカブル』で、決して傷つくことのない強靭な身体の持ち主で、自身の“スーパーヒーロー”としての能力に目覚めたダンと、非凡なIQと生まれつき骨折しやすいガラスのような肉体を持つミスター・ガラス、そして彼らに挟まれるような形でセンターに24番目の人格“ビースト”を覚醒させた多重人格者ケヴィンが立っている。

 シャマラン監督は、『シックス・センス』『アンブレイカブル』など、エンディングの“大どんでん返し”が知られているが、本作もまたエンディングに衝撃の仕掛けがあるそうで、監督自身「(観客は)エンディングを気に入ってくれると思う。楽しみにして欲しい」と発言している。本作の構想は『アンブレイカブル』制作時からあったそうで、シャマラン監督は18年間「彼ら(ミスター・ガラスとダン)があの後どうなったか?を考えていた」とも語っている。  (リアルサウンド編集部)

アプリで読む