Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

劇団かもめんたる開幕、岩崎う大が自信「この時代だからこそできあがった作品」

ナタリー

20/7/22(水) 11:09

劇団かもめんたる 第9回公演「君とならどんな夕暮れも怖くない」より。

劇団かもめんたる「君とならどんな夕暮れも怖くない」が、昨日7月21日に東京・駅前劇場で開幕した。

「君とならどんな夕暮れも怖くない」は、第64回岸田國士戯曲賞にノミネートされた「GOOD PETS FOR THE GOD」に続く、同劇団の本公演。出演者には劇団かもめんたるの岩崎う大、槙尾ユウスケ、小椋大輔、もりももこ、船越真美子、土屋翔、長田奈麻に加え、猫のホテル・佐藤真弓、ろりえ・梅舟惟永、宮下雄也が名を連ねている。

作・演出を手がけるう大は、開幕に際し、「とても面白い作品ができたと思います! このコロナの時代だからこそできあがった内容の作品で、またこんな時期だからこそ面白く感動的なエンターテインメントの王道を目指しました。もちろん、しっかり岩崎う大ワールドというか気持ち悪い要素もあるので、安心して楽しみに来て下さい。コロナ対策もバッチリでお待ちしてます!」とコメントした。

上演時間は約1時間30分。公演は7月26日まで。

劇団かもめんたる 第9回公演「君とならどんな夕暮れも怖くない」

2020年7月21日(火)~26日(日)
東京都 駅前劇場

作・演出:岩崎う大
出演:かもめんたる(岩崎う大、槙尾ユウスケ) / 小椋大輔、もりももこ、船越真美子、土屋翔、長田奈麻 / 佐藤真弓、梅舟惟永、宮下雄也

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む